痩田筋男痩田筋男

エアロバイクをご存知でしょうか。部屋の中で運動のためにやる、自転車の形をした運動器具です。エアロバイクの歴史は長く、健康器具としては、超ロングセラーといえます。

出ては消えていく、星の数ほどあった健康器具の中では、超がつく優等生といえます。それにはそれなりの理由があるはずです。それを探っていきましょう。

本格的なトレーニングが可能

ジムにもエアロバイクは必ずといっていいほど存在します。ルームランナーの横に並んでいることが多いですね。しかし、部屋用のルームランナーは、エアロバイクほどには普及していない気がします。なぜでしょう。

それは、ルームランナーは、相当高価なものでないと、ちゃちで足の着地感覚も良くないし、足音がうるさいからです。2階以上に住んでいる人には、騒音問題が発生しやすいです。

それに、安物がいとも簡単に壊れてしまう事は、決して珍しくないようです。

ルームランナーは、非常に強い負荷かがかかり、しかもたくさんのパーツから成り立っているので、モーターがオーバーヒートして急停止する、ベルトが擦り切れる、スピードが不安定、走行版が割れる、モーター音がうるさい、ベルトが外れるなど、安物には危険がいっぱいです。

しかもルームランナーが大きいせいか、安物でもそれなりの値段がします。ちゃんと使える良いものだと、何十万円から百万円近いものもあります。なかなか個人は手を出しづらい商品です。

しかしエアロバイクは、安いものでも、そんなに遜色はありません。自転車よりも安いくらいです。要するに、自転車と構造は同じですから、マシン自体に負荷もそれほどかかりませんし、パーツもそれほど多くはありません。

それに、静かです。ジムにもあるような、人気マシンでありながら、個人でも手を出しやすい商品であるというのが、大きな利点です。ジムに必ずあって、自宅にもそれなりに普及しているものといえば、エアロバイクの他には、ダンベルくらいでしょうか。

ケガをしにくい

エアロバイクは、ジョギングなどと違って、膝や足首や腰に、負担がかかりません。ですから、スポーツ選手がリハビリに取り入れることも多いです。

世界一流の、バルセロナやリアルマドリッドのプロサッカー選手たちのトレーニング風景でも、エアロバイクを使用している風景が良く見られます。あのロナウドだって、エアロバイクでトレーニングをしています。

足腰に負担がかからないためケガのリスクがゼロなのに、ちゃんと心肺機能を鍛えられるので、エアロバイクは世界一のプロたちにとっても、大変役に立つトレーニングなのです。

自宅でできる

室内でもジョギングや水泳のような、有酸素運動が可能です。自宅に置いてあれば、外に行く必要も、ジムに行く必要もありません。室内ですから、気候に左右されないのもいいですね。

台風でも関係なく、自宅で汗をかくことができます。ジョギングなどは、天気に影響されますし、走り出すという行為は案外ハードルが高いものです。

ですが、室内で、部屋着のままサドルにとりあえずまたがってみるというのは、非常に心理的なハードルが低いです。

進化している

デザインやプログラムや探知機能だけではありません。最近では、VR(仮想現実)のテクノロジーなどとも融合しつつあります。

エアロバイクとVRのゴーグルがセットになって、VRのゴーグルをつけながらエアロバイクをこぐと、そのスピードに沿って、景色が進んでいくのです。ハンドルを左右に動かすと、風景もそれに沿って動いていきます。

後ろを振り返れば、後ろの風景も見えます。VRですから、まさに360度の風景なのです。レースモードもありますので、他の人たちと、マウンテンバイクで自然の中のコースを競争することもできます。

前の相手に追いつきそうだったり、横に競争相手が並んでいたり、後ろを振り返って追いつかれそうになれば、どんどん漕いでがんばることでしょう。

VRとエアロバイクは非常に相性のよい組み合わせなので、最初はジムなどで普及して、その後家庭用としても、広まっていくと、個人的には思います。

実際すでにある進化版

VRとは少し違いますが、もう1つエアロバイクの進化版があります。こちらはすでに登場して、多くの方が経験されたようです。

エアロバイクが並んだ部屋の前に、壁を多い尽くす大きな画面があり、インストラクターの指示に従って漕いでいくと、画面の風景も進んでいくというサービスです。

CYCLE & STUDIO R Shibuyaという会社が提供しているサービスで、東京と名古屋にあるようです。VRほど没入感はありませんし、個人の漕ぎ具合やハンドル操作に画面は直接反応しません。

しかし、VRだとゴーグルが特に汗をかいたりすると邪魔になりますが、このサービスだとその欠点は克服できます。

ただし、VRも汗をかいても邪魔にならないゴーグルが開発されるでしょうし、きっと家庭用エアロバイクVRが普及する頃には、いまとは違った形に進化しているに違いありません。

ながら運動ができる

エアロバイクのほかの利点は、ながら運動ができることです。テレビの前において置けば、テレビが見られますし、負荷を低くすれば、スマホだっていじることができます。スマホに夢中になっていれば、時間だってはやく過ぎてくれるというものです。

実践

ではさっそくエアロバイクを使ってみましょう。エアロバイクは、1~2万円のもので、最初は充分だと思います。

無酸素運動

ダイエット目的の場合は、脂肪を燃焼しやすい、有酸素運動が必要です。有酸素運動のコツは、息を切らせない、だけどサボり過ぎない、じとーっと汗をかく程度、です。

ですから、負荷はあまりかけないようにしてください。息が切れると、無酸素運動になってしまいます。あまりにも弱い負荷で、あまりにもゆっくりだと、運動にすらならないので、じっとりと汗をかく程度のがんばりは必要です。

しかし息は切れませんので、有酸素運動は、そんなに大変ではありません。更に、ジョギングやウォーキングと違って、足腰に負担もかかりません。有酸素運動にもってこいの器具なのです。

消費カロリーは、30分で200-300カロリーといわれますが、脂肪燃焼を望むなら、できるだけ長い時間こぎましょう。ですから、ながら運動にすることをおすすめするわけです。

40分以上ならいうことないですが、例え10分でも、やらないよりは、ずっとマシです。もし、特に男性の方で、足をたくましくしたいという方は、負荷を強くすると、足に筋肉がつきます。

対策

はじめのうちは、お尻が痛くなることがあります。そういったときは、自転車専用のパンツなどが効きます。そんなのわざわざ買いたくないという人は、クッションでも良いと思います。

たいていはそのうち慣れて、痛みを感じることもなくなります。

他のながら運動を追加してみる

ドローインと組み合わせると、エアロバイクをしながら、お腹を引き締める効果があります。ドローインというも、ながら運動なので、エアロバイクとドローインを同時にやっても、全然大変ではありません。

ドローインというのは、内臓を押し込める役割をする、腹横筋というインナーマッスルを鍛える、トレーニング方法です。

腹筋

少し腹横筋のことを説明します。腹筋というのは、シックスパックで有名な腹直筋だけではありません。全部で4つの別々の筋肉から成り立っているのが、腹筋です。

みなさんが想像するザ・腹筋である、腹直筋のほかに、お腹の脇を支える外腹斜筋、その内側にある内腹斜筋、そして一番深部にある、腹横筋で、腹筋は構成されています。

外腹斜筋は、男性ならお腹の横を盛り上げ、女性ならお腹を引き締めて、くびれを作ってくれる筋肉です。男性でここを鍛えたがらない人が多いのは、お腹が横に盛り上がるからです。

腹筋がバキバキに割れたマッチョな男性の裸を見て、違和感を感じたことはありませんか。お腹の脇あたりから、股にかけて、ぽっこり盛り上がっている姿に、あれっと思った方もいるでしょう。

脂肪はないはずなのに、なぜお腹の脇がぽこっとしているのかと。前述のサッカーのロナウド選手もそうですね。一度画像検索してみてください。あの盛り上がった部分が、外腹斜筋です。

内腹斜筋は、その内側に全く同じようにある筋肉で、繊維が逆方向に走っています。そしてその下に、ベルトのように、繊維が横に走っている、腹横筋があるのです。

腹横筋

腹横筋の大きな役割は、内臓をお腹の内側に押さえつけることですが、鍛えることが難しいため、たいていの人は、年齢とともに、衰えていくのです。

そうすると、内臓が飛び出してくるので、脂肪がなくても、お腹が大きくなるのです。内臓下垂という症状です。高齢者などにはこれが顕著に表れ、脂肪がないのに、お腹がぽっこりしている場合、この内臓下垂であることが多いです。

ドローインでは、この腹横筋を集中して鍛えます。やり方は簡単です。ただ、限界までお腹をひっこめるだけでいいのです。そのときに、腹横筋を使っているのです。

エアロバイクを漕ぎながら、お腹をひっこめる動作を取り入れると、まさに一石二鳥です。

執筆者 痩田筋男について

人気コンテンツ!こちらも合わせてお読みください!