痩田筋男痩田筋男

汗をかくと体重は落ちます。体の半分以上は水分でできているわけですから当たり前です。では、汗をかくと、痩せるのでしょうか。いいえ、痩せません。

汗で失った水分は補給しないといけませんから、一時的に体重が減っているわけで、水分を補給すれば、すぐ元に戻ります。

サウナなどに入ると体重が減っていることが多いですが、それは汗となって蒸発した水分が一時的に体から失われただけのことです。痩せるとは、脂肪を減らすことで、水分を一時的に排出することではありません。

では汗をかくことを目的とするダイエットスーツには、ダイエット効果はないのでしょうか。結論からいうと直接的にはありません。

しかしダイエット以外にとてもたくさんの良い効果があり、間接的にダイエットに結びつく可能性があります。

サウナスーツとは

減量中のボクサーやたまにジョギングする人が来ている、たいていはフードがついている、しゃかしゃかした素材の上下のスウェットです。

熱を逃がさないので、着ているととても暑くなり、体が気化熱を利用して体温を下げようとするので、ものすごい汗をかくようになります。サウナスーツを着て走れば、真冬でも汗びっしょりになるほどです。

大発汗しても、発汗とダイエットに直接関係はない

これを着ながら運動したりストレッチしたりすると、通常よりもずっと汗をかきますから、痩せたような錯覚に陥りますが、前述の通り、発汗とダイエットに直接関係はありません。

あくまで汗をかくだけです。一時的に、水分が体から蒸発しただけです。しかしなぜ、汗をかくことが、体に良いのでしょうか。

まずは汗について考えて見ます。

汗は1種類ではない

ところでみなさんは、汗は2種類あるのをご存知でしょうか。汗は、肌にある汗腺というところで、分泌されます。汗腺は大きく分けると、2種類に分かれます。エクリン腺とアポクリン腺です。

エクリン腺

全身にまんべんなくあり、その数は400万個といわれます。このエクリン腺から分泌される汗は、99%の水分と1%の塩分だけでできており、においはほとんどありません。いわゆる、さらさらした汗です。

サウナスーツを着てじゃんじゃん出てくる汗は、こちらの汗になります。ですから、サウナスーツで大量の汗をかいても匂うことはほぼありません。

エクリン腺からの汗は、体温調整と、塩分により皮膚を酸性に保って雑菌の繁殖を抑える役目も果たしています。

わたしたちは毎日、全身にあるエクリン腺から、汗を2リットル近く出しているのです。すごい量ですよね。それなのに臭わないのは、無臭の汗のおかげです。

アポクリン腺

脇の下、生殖器や肛門など股付近、乳首などの周辺にあります。思春期以降に急に発達します。思春期あたりから、体つきが大人っぽくなるだけでなく、子供のにおいから、大人のにおいに変わっていくのは、アポクリン腺が発達するのが大きな原因です。

オスの香り、メスの香りなどと称する人もいますね。フェロモンが分泌される腺ともいわれます。

アポクリン腺からでる汗には、塩しか含まれていないエクリン腺の汗とは異なり、ホルモン、脂肪、尿素、たんぱく質、鉄、糖、アンモニアなど、実に色々なものが含まれています。

この腺が最も多いのは脇の下と生殖器付近なので、ワキガ臭がきついのも、デリケートゾーンのにおいがきつくなってしまうのも、アポクリン腺が1つの要因です。

元々、体毛や体や衣服でこもりやすくなっている部分に、いろんな成分の入った汗がでるわけですから、デリケートゾーンや脇の下のケアは、しっかりしておかないといけませんね。

このアポクリン腺から出る汗には、前述の通り様々な成分が含まれていますから、この汗をかくことは、多少のデトックス効果は期待できます。ただし体の毒素の9割以上は、便と尿によって行われ、汗による毒素排出は、ほんの2,3%にすぎません。

しかもサウナスーツによって出る汗は、アポクリン腺ではなく、エクリン腺からですので、サウナスーツの発汗によるデトックス効果は、ほとんどないとご理解ください。

サウナスーツの利点

汗のことが少しわかったところで、サウナスーツに話を戻します。サウナスーツでいくら汗をかいても、ダイエットにはならない。しかし汗をかくことは体に良いし、間接的にはダイエットにつながる可能性があると冒頭で述べました。そこを話したいと思います。

美肌効果

まず、美肌効果があります。汗と一緒にミネラル分も排出されるので、そのミネラル分が肌に再吸収される際に、肌をしっとりとさせる働きをします。お風呂やサウナから出たあと、お肌がしっとりしているのは、保湿効果だけではなく、ミネラル効果もあるのです。

また汗は、皮膚常在菌の働きをサポートし、刺激と乾燥から肌を守る皮脂膜を作る働きもします。ですから、汗をたくさんかく人は、肌がきれいになるといいます。シャワーではなく、ちゃんと湯船につかっている人の方が、肌がきれいな傾向にあるといいます。

忙しいからといって、シャワーだけで毎日すましてしまっていると、シャワーでは体温が上がりませんから、汗もかかないので、お肌にあまり良いとはいえません。

湯船につかりたくないけど、肌の調子を良くしたい人は、サウナスーツを着ながらストレッチをして、じっくり汗をかいてからシャワーをあびれば、美肌効果が期待できます。

ストレス解消

汗をかくというのは、ストレス解消にもなります。誰もが経験あるかと思いますが、我慢して汗をかく行為というのは、終わったときにスッキリ感と達成感をもたらしてくれます。

その瞬間にかなりストレスが軽減されているはずです。発汗後の爽快感はだれもがきっと体験したことなのでご納得いただけると思います。

ダイエットなどその他の効果

またサウナスーツ(に限らず発汗行為全般)には、体温が上がり筋肉の緊張がほぐれ疲労回復と睡眠促進の効果が期待できます。そうなると体の調子も多少なりとも良くなるはずなので、基礎代謝も上がり、ひいてはそれがダイエットに結びつく可能性があります。

サウナスーツはためになる

ここまで書いてきたように、発汗する行為というのは、様々なメリットがありますから、いまいち体の調子が良くない、お肌のノリもいまいちという方は、サウナスーツを着て汗を大いにかいてみるのも良いと思います。

水分さえちゃんと補給して、やりすぎなければ、サウナスーツによる発汗はいいことだらけで、悪いことはほぼありません。

むしろ夏以外で、サウナやお風呂など大掛かりな設備なしで、しかも運動もせずに汗をかけるのは、サウナスーツを着る以外にありません。

サウナスーツの選び方

まずは安物でよいと思います。極端な話、100均ショップにも置いてあることがありますから、サウナスーツに懐疑的な人は、それからスタートしてはいかがでしょう。

もちろんそんな安物に耐久性はありませんからすぐだめになると思いますが、汗をかくという行為が、自分にとってメリットをもたらすか否かという判断はできるかと思います。

サウナスーツで汗をかく。すると、ストレス発散ができた、美肌効果があった、体調が良くなった、疲労が回復した、良く眠れるようになった。そんな実感が得られたら、ちゃんとした製品を買うことをおすすめします。

100均なんてとんでもない、最初からある程度のモノをそろえたいという方ですと、上下で5000円以下のものがおすすめです。選ぶ際に気をつける点は

伸縮性があること

伸縮性のないものは運動しない人でも動きづらく座ったりするだけでも邪魔になります

発汗できること

これは着てみないとわかりませんが、素材や、袖口などの密封性などで、サウナスーツによっても発汗効果は、ずいぶん差が出ます。できることなら買う前に、使用者やネットでのレビューを読んで発汗効果の情報は得ておきたいところです。

ポケットがあること

安物にはついていないことがあります。外を走ったりするときにないとすごく不便です。すべりやすい素材なので、走ってもスマホがするりと飛び出ないように、チャック付ポケットだとなおよいですね。

リフレクターがあること

夜のジョギングやウォーキングに使う方で、特に薄暗い道を行く人は、リフレクターがあるとないとでは安全性に大きな違いがありますからご留意下さい。

防菌防臭処理されていること

汗を大量にかくわけですから、すぐに洗っても臭いがつきやすいウェアです。臭いのせいでサウナスーツを着るのが嫌になってしまう方もいますから、防臭処理がされているのは大事です。もちろん使用後は面倒でも毎回、なるだけ時間をおかずに洗濯することを強くおすすめします。

執筆者 痩田筋男について