痩田筋男痩田筋男

意識していないけれど、じつはかなり多くの人の骨盤が、ゆがんでいるという話があります。

いつも同じ方の手で荷物を持つ、いつも同じ足の組み方をしている、長時間イスに座っていることが多い、いつも同じ向きで寝ている。このような人はかなり多いはず。これらは、骨盤のゆがみを生じさせる原因になりえます。

骨盤のゆがみがないかセルフチェック

いわゆる、女の子座りをしてみてください。左右どちらともやってみて、どちらかに痛みやしんどさを感じたら、骨盤が歪んでいる可能性があります。

もう1つの方法は、仰向けになってひざを曲げて、左右にひざを倒して下さい。片方だけ、倒しにくかったり、痛みがある場合、骨盤が歪んでいるかもしれません。

骨盤が歪んでいるというのはどういう状態か

腰のあたりに位置する腸骨と仙骨がずれて、骨盤全体の左右の高さなどに違いができている状態です。すると骨盤の筋肉がどんどん衰え、骨盤の角度が位置がずれて、ゆがみが生じるのです。

骨盤がゆがんでいるデメリット

  • 足のむくみ
    骨盤が歪んでいると腰に近い足の部分がむくむことがあります
  • 顔のむくみ
    骨盤と後頭骨が連動しているので、顔のむくみに影響を与えることがあります
  • 生理不順・生理痛
    骨盤の歪みが周辺の子宮や卵巣などの血液やリンパの流れに悪影響を及ぼすことがあります
  • 腰痛
    骨盤の歪みが、骨盤周辺の血液やリンパの流れを妨げます。
  • 姿勢が悪くなる
    身体のバランスが崩れることから左右のどちらかに傾いた姿勢になることがあります。また前後のバランスがくずれることで、猫背や反り腰の原因にもなります。姿勢の悪いと損をすることばかりです。骨盤が歪んで猫背になると、首こり、肩こり、腰痛、疲労、冷え、便秘、むくみなど、万病の原因が生じるともいわれます。
  • 基礎代謝が下がる
    骨盤のゆがみは、筋肉をこわばらせ、固くする原因にもなります。すると筋肉の基礎代謝が落ち、太りやすい体質になる可能性があります。とくに骨盤付近の太ももや背中の筋肉は大きいので、ここのこわばりによる基礎代謝の低下は大きな影響を及ぼすことがあります。
  • ぽっこりお腹
    骨盤は内臓を包んでいる場所ですから、そこが歪んでいると、内臓の位置がずれることがあります。すると内臓が下にたれてきて、いわゆる内臓下垂の状態になります。いわゆるぽっこりお腹です。

骨盤を矯正すると痩せるのか

いかがでしょう。骨盤の歪みがさまざまな悪影響を及ぼす可能性があることが、おわかりいただけたと思います。骨盤の歪みを直すと、それらを改善できる可能性がありますが、以下では、骨盤矯正が、ダイエットに役に立つのかという視点に絞って考えていきたいと思います。

第三のダイエット

ダイエットというと、食事か運動、これにつきますよね。食事に関しては、カロリーや納豆にスムージー、もしくは炭水化物とか糖質制限などなど、その種類たるや膨大なものです。

運動にしても、ウォーキングや自宅でできるエクササイズからジム通いまで、色々な情報が溢れています。しかし、地味ですが、食事と運動以外にも、効果的な第三のダイエットがあるのです。それは、基礎代謝を上げることです。

カロリーを非常に使う基礎代謝

基礎代謝は、特に運動も何もしていないのに、体が勝手に使っている、カロリーの消費活動をさします。

ただスマホをいじっているだけでも、ぼーっとテレビを見ているだけでも、わたしたちの身体は、生きるために、身体はフル活動をして、つねにエネルギーを使い続けています。

もし体が何もしなければ、息もできませんし、内臓も活動を停止しますし、体温も低下します。人体は膨大なエネルギーをつかって、身体を運営しているのです。

だいたい一日で、1000~2000カロリーを、わたしたちは基礎代謝として、消費しているのです。これはかなりの消費量です。

運動によるカロリー消費量

運動で消費されるカロリーを調べてみましょう。

  • ジョギング30分:約300カロリー
  • 水泳30分:約300カロリー
  • 筋トレ30分:約300カロリー

意外と少ないと思いませんか?何もしないでスマホで遊んでいるだけなのに、基礎代謝では一日1000カロリー以上消費するのに、30分間も、一生懸命になって外を走ったり泳いだりトレーニングをしても、たったの300カロリーです。

でもこれが現実なのです。毎日のカロリーの7割が、基礎代謝により消費されているです。

目指せ基礎代謝アップ

そのように考えると、わざわざ運動しなくても、基礎代謝を上げれば、その分だけ勝手に消費カロリーが増えてくれるのだから、楽な方法ともいえます。

例えば基礎代謝1500カロリーの人が、2割だけ基礎代謝を上げられたら、300カロリーが追加で消費されることになります。

これはまさに、30分間も外を走って消費できるカロリーと同量です。基礎代謝を上げることが、ダイエットにつながることがわかっていただけたと思います。

骨盤矯正と基礎代謝の関係

骨盤を矯正することで、顔のむくみ、太もものむくみ、ぽっこりお腹(内臓下垂)の改善の可能性という、より直接的な効果が期待できますが、ここからは、骨盤の歪みを矯正することが、基礎代謝アップにつながることを、説明したいと思います。

骨盤の歪みから生じるデメリットの中に、姿勢が悪くなるという項目があったのを思い出して下さい。

骨盤矯正によって姿勢が良くなると痩せ体質に

わたしたちは無意識に、立っていても座っていても、じつに数多くの筋肉を総動員して使っています。そうしないと、完全な泥酔状態のときのような、クラゲのようにふにゃふにゃになってしまいます。

そこまでいかなくても、疲れたときに、ふつうは姿勢が悪くなりますよね。疲労で筋肉を体が使いたがらないからです。

逆に、ちゃんとした姿勢を保つということは、その姿勢をキープするための筋肉を、体は一生懸命に使っているということです。

背中を流れる脊柱起立筋、骨盤近辺の腸腰筋、腹筋など、じつに色々な筋肉が、無意識に使われているのです。しかも筋トレとは違って、何時間も使い続けているのです。これはかなりの消費カロリーの量になります。

基礎代謝のうち、筋肉が使うのは2割以上

脳が体全体のカロリーの2割を使う、というのはよく知られた話です。物理的に動いていない脳が、そんなにカロリーを消費しているんだ、すごーい。といったニュアンスで語られることが多いネタです。しかし筋肉は2割以上です。

これはあくまで基礎代謝のうちの2割なので、運動や作業に使われる筋肉の消費量は含まれていません。あくまで、ただ生きているだけで使っている筋肉のカロリー消費の割合です。

極端にいえば、筋肉を動かさなくても使っているエネルギーです。多くは体温維持のために使われています。

筋肉は、動かないのにそんなにエネルギーを使っているのですから、動かせば、かなりのエネルギーを消費することは想像できますよね。

骨盤の歪みを矯正することで、姿勢が良くなり、関連する筋肉をより使うようになり、基礎代謝が上がり、ダイエットにつながるのです。

痩田筋男痩田筋男

では骨盤矯正のストレッチを行いましょう。

自分でかんたんにできる骨盤矯正ストレッチ

  • 立ったまま片足ごとに、かかとでお尻をたたく
    息をはきながら左右数回ずつ、足を後ろに曲げて、お尻をたたいてください。
  • 立ったまま腰をぐるりと旋回させる
    腰に手を当てて、なるだけ大きな軌道で、右回り、左回りと、数回ずつ行って下さい。
  • 太ももにタオルをはさんでスクワット
    普通のスクワットと違って、足の内側を意識しながら行って下さい。
  • あぐらをかいたまま、体を左右にひねる
    あぐらをかくときの右足と左足の位置は、交互に変えてください。

骨盤矯正グッズ

最後に、骨盤矯正に役立つグッズ(骨盤矯正シート)をいくつかご紹介します。

普段使っているイスの上にひいて、座ったときの姿勢をサポートするものです。座っていても背骨がS字型になるようにデザインされています。

左右から太ももを包み込むようになっているタイプだと、体が左右どちらかに傾かないようになっています。お値段は1000円台から1万円近くとピンきりなので、実際のお店になって試してみるのがおすすめです。

欠点は、やわらかいタイプだと、普通の座布団と変わりないとか、効果が感じられないというレビューが目立ちます。硬いタイプだと、座っていて腰や背中が痛くなるなどの欠点があるようです。

どちらのタイプも売れている商品だと、効果がないという人は一定の割合でいますが、全体的には、より多くの人に良い効果があったといえるようです。

ちなみにわたしが参考にしたのは、やわらかいタイプですと、「骨盤 クッション マーナ」で、硬いタイプは「ボディメイクシート スタイル body make seat」でした。
執筆者 痩田筋男について