ボクササイズダイエットの口コミ7私の友人に、山梨学院大学で駅伝部に所属していた同級生が居ます。現在は接骨院を営んでいて、その営業の合間を縫って体を鍛えています。高校時代の同級生ですが、遠足とか修学旅行とかで学外へ出かける時でも、出かけた先でランニングをしている様なストイックな同級生です。そんな彼も40歳代半ばになると、色んなヘタレが出てくるようで、数年前から最寄りのボクシングジムへ通っているようです。

通うからには目標が有って「ザ・おやじファイト」と言う素人のボクシング大会が開かれるので、それに参加をするとの事。無論、参加するだけに留まらず「勝つ」を目標にしているようです。そうした体育会系出身の同級生が「キツイ」と感じているボクシング。練習時期にはみるみる体が絞れて行くのが分かります。

実際に、試合を観に行ったことが有りますが、1ラウンド3分は本当にキツイらしい。そりゃ、相手も必死になって動いてくるし、パンチを繰り出してくる訳だから、そうしたプレッシャーもあるだろう。けれど、その運動量も半端ではない。呼吸を乱しながら、汗が滝のように流れる。体力に自信がある同級生でもそう言う感じなので、私は無理だなぁとジム加入を拒んでいるのです(笑)。

と言う、キツイだけの話はさておき、そのボクシングをベースにした有酸素運動なら、ダイエットには最適だろうと思うのです。何しろ、ボクシングには、ジョギング的な足の運びとステップがあり、パンチの動きは上半身の運動であるから、全身運動と言えるのです。体を絞りながら、筋肉も同時に鍛える事が出来る。

でも、ただそれだけの運動なら他にもあるのでは?と思うでしょうが、体幹もしっかり鍛える事ができるのです。パンチの動作は体幹に負荷が掛かるので、インナーマッスルを丈夫にし代謝の良い痩せやすい体質を作る事が出来るのです(ボクササイズの場合は、それが必要になるのです。)

兎にも角にも、上下左右にリズム良く動く運動はカロリー消費もジョギングやウォーキングの比ではないので、余り例えは良くないけれど、短期間で集中的に痩せたいと言う方におススメだろう。どこぞの「ラ〇ザップ」はリバウンドが激しいらしいけれど、ボクササイズなら、ある意味気楽に取り組めるし、確実な効果も期待できる。食事療法も併せて行えば、間違いなく効果が期待できる。但し、いきなり多くの量をこなさない事。無理に頑張り過ぎない事は注意点として挙げておきたい。

まずは、軽い気持ちで、気軽にトライしてみる。そこからでいいのかなと思います。三日坊主で終わらない様にしたいものです。減量にはボクササイズ。

管理人監修の「ボクササイズのダイエット効果について」総括記事はこちら!