カロリーとダイエットの口コミ8日頃、歩数計を身につけて歩いているのですが、かなり歩いても、消費カロリーは2カロリーだったり3カロリーだったりして、それほどカロリー消費にはつながっていないことにびっくりします。あれだけ歩いたのになんで?というような感じなのです。

それなのに、1食食事をとると600カロリーなどが平気で摂取されるので、運動しないと摂取カロリーばかり増えて、体重が増えてしまうことになってしまうのです。

消費カロリーが摂取カロリーを上回れば自然と体重は減ることになっているのです。ですから、できるだけ摂取カロリーよりも消費カロリーを増やすようにするといいのです。

でも、人間の体はエネルギーで動いているので、カロリーは必要です。内臓などを働かせていたり、体を動かしていたりするのにもカロリーは役立っているのです。

ただ、余計なカロリーを摂取すると太ってしまいがちになってしまうというわけです。

三大栄養素のうちの一つは糖質ですが、その糖質はカロリーで言えば1gで4カロリーです。

ものを考えたりするときに脳が糖質を必要とするので、これを全部カットすることは逆効果と言えます。しかし、摂取量が多すぎると、その分が脂肪になって体についてしまって太ります。

手頃な量が必要なので、摂取するときには気をつける必要があります。

次に脂質ですが、これは穏やかな運動をすると消費されることになっているので、激しい運動ではなく、比較的穏やかな運動で消費されることがわかっています。

太る原因は摂取カロリーが消費カロリーを上回ることによって脂肪になるから起きるのです。できるだけ消費カロリーを多くして摂取カロリーを消費カロリーよりも下回らせることでダイエットができるのです。

痩せるには筋肉が必要で、筋肉が減ると燃焼が減るので、カロリーが燃焼する働きを少なくしてしまって、逆に太ってしまうことがあります。しっかりと筋肉をつけてカロリーの燃焼を助けることが大事なのです。

管理人監修の「カロリー制限・カロリーダイエットについて」総括記事はこちら!