懸垂のダイエット効果の口コミ1懸垂マシンが彼の家にあったので、彼がいない間にそれを使ったエクササイズをやるようになりました。まずは、自由にぶら下がればいいと思って、鉄棒にぶら下がるようにぶら下がってみました。

背中やおなかが伸びて気持ちいい。でも、手が疲れてすぐやめました。せっかく懸垂マシンがあるから、うむくダイエットできたらなぁと思いましたが、筋トレみたいに懸垂を何回もやったら腕と肩がムキムキになってしまうんじゃないかと思い、やるのは躊躇しました。

とりあえずチャレンジしてみましたが、1回も懸垂できずに初日は終わりました。その夜、ネットで動画探し、で懸垂の動画を発見しました。なんとなく良さそうなものを何度も再生しました。

スポーツのインストラクターが配信してるムービーでした。次の日、その動画を流しながら改めて懸垂に挑戦しました。しかし、肩甲骨と首の付け根が痛くなっただけで、1回も懸垂できず、この日も終了しました。

ここで気づいたのは、こんなことやってても疲れるだけでエクササイズにならない…そう思いました。そして3日目は、肩甲骨と首が痛いのは、急に懸たからだなぁと思い、ストレッチを十分にしてから改めて懸垂マシンに挑戦しました。

しかしながら、懸垂は1度もできないし、疲れただけでなにも効果を感じません。それで、他の動画を探しました。すると、女性のインストラクターが懸垂マシンを使う動画がありました。

なんと、そこで大きな違いに気づいたのですが、まず、懸垂マシンの高さがすごく低い。ぶら下がると余裕で足がつきます。だから、膝を曲げながらぶら下がります。

そして、両手の幅は、肩幅くらいです。昨日までは肩幅よりも大きく開いてました。そして、ぶら下がりながら本当の懸垂ができない人は、多少足がついても、腕だけはちゃんと懸垂の動きで曲げ伸ばしします。

背中と肩と胸の筋肉を開いたら閉じたりするイメージです。その動画を再生しながら、懸垂マシンをリベンジしたら、すごくたくさん筋肉が動いて、昨日までよりずっとエクササイズしたすっきり感がでました。

これならエクササイズでダイエット効果期待できそうです。女性が懸垂マシン使うときは、男性のやり方を真似するんじゃなくて、体格も違うので、女性に合わせたやり方で正しく行うことが重要だと思いました。

管理人監修の「懸垂マシンのダイエット効果について」総括記事はこちら!