懸垂のダイエット効果の口コミ6私は高校時代にダンス部に入っており、専門にしてたのがブレイクダンスで身体を鍛える為に今でも懸垂を練習の終わりにしています。

懸垂は腕や背中だけでなく、身体全身を(主に上半身ですが)グッと力を入れてやるので、満遍なく身体全身を鍛える事ができます。「腕立て背筋腹筋50回するより、懸垂を20回する方がいい、自重トレーニングの中では懸垂が最強だと接骨院の先生も言っていました。」

しかし、「女性がダイエットをする為に日課で懸垂をする」という目的で懸垂をするという理由なら、私はオススメしません。

何故なら、懸垂を10回するだけでもかなりの全身の筋肉(主に腕と背中)を必要とするからです。

ダイエットして痩せたい人は、懸垂じゃなく炭水化物少なめで低カロリーな食生活にし、有酸素運動(ランニング等)を日課にする方がいいと思います。有酸素運動が苦手な人は友達とショッピング等でよく歩けば良いと思います。(昔TVで、それで痩せた人がいました。)

細マッチョや引き締まった身体を作りたい人には、懸垂は効果的です。

しかし日頃から鍛えてる人じゃないと難易度は高く挫折すると思います。(部活の後輩何人かに懸垂をやらしてみたのですが出来ない人が多かったです。)

個人的にですが、腕立て背筋腹筋が30回連続で出来る人は懸垂5〜6回ぐらいは出来ると思うので、まず、それが出来るようになってから懸垂をトレーニングに入れたら良いと思います。

懸垂マシンについて、ジムとかに置いてあるマシン系は個人的にやりにくく、鉄棒などの丈夫な棒でする方が良いと思います。ネットとかで懸垂マシンとかを見かけますが、公園の鉄棒とかでも良いと思います。

自重トレーニングなんで、お金をかけなくても良いと思います。懸垂、トレーニングをした後、30分以内にタンパク質を取り入れるのが一番筋肉には良いのですが(オススメはコンビニのサラダチキン)、そこまでしなくても、しっかりとした食事、睡眠をとる事は大切です。

せっかくトレーニングをしても、この2つが疎かだと中々成果は伸びません。特に食事は大切で和食のように色々なオカズがある料理が良いと思います。(特に納豆ご飯は最強です。)

まとめ

懸垂はダイエットして痩せたい人にはオススメしません。身体を引き締めたい人にはオススメです。最初から懸垂をするより腕立て背筋腹筋をある程度出来るようにした方がいいです。

懸垂はマシンとかより公園の棒とかの方が個人的にやりやすいです。栄養のある食事をとり、ゆっくり休みましょう。

追記

お酒は出来るだけ控えた方がいいです(筋肉の成長に悪い+内臓に負担がかかるから)。日課に懸垂をするより、限界まで懸垂をして、2.3日休んでから、また限界まで懸垂をする方が効果的です。

管理人監修の「懸垂マシンのダイエット効果について」総括記事はこちら!