ダイエット時の空腹の口コミ1ダイエット時の空腹って本当に辛いですよね。特に運動をした後などは身体が栄養を要求してきますので、とにかく胃袋がグーグーと鳴って食べ物を要求してくると思います。その辛い試練に耐え抜ければ良いのですが、やはり人間の本能にはなかなか抗うことも出来ず、結局はその要求のままに食べ物を食べてしまうことも多いですよね。

私もダイエットをしている最中は、とにかく空腹との戦いでした。ダイエット経験者であれば誰しもが体験していると思いますが、ダイエット中は普段何とも思わないような食べ物であってもとにかく「食べたい」という欲求に襲われるんですよね。そして一方で、これを食べたらまた太るという理性も働くわけです。この間で苦しめられるわけでして、多くの人が結局は欲求に負けてしまうわけですね。まぁ私も幾度となくこの欲求と戦い敗れていったわけですが、ある食材を活用することでその欲求からも解放されることになりました。その食材とは、豆腐と水です。

豆腐はダイエット食材としても知られていると思うのですが、空腹の際に食べるとこれが効果テキメンなんですよ。というのも、豆腐は隙間の無いどっしりと中身の詰まった食材ですので、食べたら食べた分だけお腹の中に溜まります。まぁ大半が水分ですのですぐに消化はされるのですが、一時的とはいえかなりの満腹感に包まれるんですよ。ちなみに、豆腐を食べる際には醤油は使用しません。美味しく食べるのが目的ではなく、あくまでも胃が要求してくる内容に応えることが目的なのです。つまり、胃の中に何かを放り込むということですね。ですから醤油は不要で、どうしてもという場合は鰹節を少々かける程度にしてください。

それから最高の空腹解消のお供は水です。水はカロリーゼロで、どんなに摂取をしても太ることはありません。そもそもダイエット中は様々な物を減らしていますので、意外と便秘にもなりやすいんですよ。しかし空腹時に水を500㏄ほど飲むことによって水分は補われますし、何よりも空腹が解消されます。

なお、豆腐はカロリーが100g中50キロカロリー程度で、糖質はほぼゼロです。水は言わずもがなですよね。ですから、これを中心に摂取していれば、空腹を満たせるだけでなくダイエットにも効果があると思いますよ。少なくても、私はこの二つの食材を空腹時に活用することによって感触をせずに済み、半年間で10㎏以上の減量に成功しました。まぁ参考にしてみてください。

管理人監修の「ダイエット時の空腹について」総括記事はこちら!