ダイエット時の空腹の口コミ3ダイエット中は常に口寂しい状態が続いていることが多かったです。特にある程度の食事制限を徹底して行なっている場合には、一日中空腹感に悩まされるのが辛くて、ダイエットを途中で挫折してしまうということに繋がることが多いように感じています。このダイエット中の空腹感さえ乗り切ることができれば、それはダイエットに成功したのも同じだと言えるでしょう。

私がダイエット中の空腹感を抑えるために行なった方法はいくつかありますが、その中で効果があったのは、お腹が空いたと思ったらミント味の強い歯磨き粉で歯を磨くことでした。歯を磨くとミントの味を舌が感知することでなんとなく食べ物が体に入ってきたと脳が認識するのではないかと思っています。これはダイエットサイトや雑誌でも同じようなアドバイスがあったので実際に効果があるのだと思います。

他には、お腹が空いたら炭酸水を飲むことも効果がありました。炭酸水はもちろん砂糖も何も入っていないタイプです。オレンジやレモンのフレーバーが付いている炭酸水を飲むと、さらに満足感が高くなります。こうした炭酸水は普通のミネラルウォーターに炭酸が加えられているだけなのでカロリーはゼロですし、しかも炭酸のおかげで満腹感が得られるのでかなりオススメの方法です。

他には、自分で寒天ゼリーを作って冷蔵庫に常備して置くと良いでしょう。寒天ゼリーはベースはカロリーが無いのでダイエットにもってこいの食材です。しかも満腹感が得られますし、甘みが欲しければカロリーゼロの甘味料などを入れて作れば満足度もアップします。例えばコーヒーを入れればコーヒーゼリーになり、甘味料でほんのり甘さを加えれば空腹感を抑えるおやつの出来上がりです。

こうした方法をうまく組み合わせながらダイエット時の空腹感を上手にやり過ごしていくことでダイエットのモチベーションを維持したまま長続きさせることができるのでとてもおすすめです。空腹感を我慢したままでダイエットを維持することはほぼ不可能だと思って間違いないでしょう。

管理人監修の「ダイエット時の空腹について」総括記事はこちら!