ダイエット成功の口コミ740代になってからは、今までと食事量が変わっていないはずなのに、体重がジリジリと増加し始めました。もともと運動もあまり好きではないインドアタイプなのでそれも体重増加の原因になったのだと思います。ですが一番の原因は40代になったことで基礎代謝量が落ちて脂肪燃焼をする力が落ちたことだと思っています。

代謝量が落ちると、とにかく痩せにくい体質になります。若い頃は体重を落とすのはものすごく簡単でした。2、3日食事制限をすればストンと2、3キロを落とすことができたのですが40代ともなるとそうはいきません。とにかく日頃の生活習慣をしっかり見直す頃から始める必要がありました。

ネットでさまざまなダイエット方法を調べたところ糖質制限ダイエットというのが今最も人気を集めているダイエット方法だということを知りました。糖質摂取を制限することで、痩せにくい身体から痩せやすい体へと変えることが可能だということでした。

糖質制限ダイエットの基本は、糖質に変わる穀物を摂取しないことが基本になります。でもご飯やパスタ、パンなどを一切口にしないというのはちょっと無理があるとおもい、長く続けることができないと思ったので自分的には少し緩めの糖質制限を行うことにしたのです。

私流の糖質制限ダイエットは、まずご飯は白米を一切やめて玄米に変えました。そしてパンは白いパンを一切やめて全粒粉パンにしました。そしてあとは魚や野菜、卵などを中心とした食生活にしたのです。大好きな果物も一応は一定期間は摂取しないように努力しました。そして低糖質の玄米や全粒粉パンは、朝か昼のみということにして、夜は一切玄米やパスタ類をとらず、野菜や豆腐、少しのお肉類でバランスのとれたおかずを作り、おかずだけを食べるということを徹底したのです。

すると1ヶ月で、すぐに4キロのダイエットに成功したのです。糖質制限ダイエットは、最初の1、2習慣は慣れるまでが結構大変で、夜も主食の玄米食を口にできないということで満足感があまり得られず苦労しました。ですが、最初の1週間をなんとか超えられると体が急に慣れてきて、ご飯がなくてもおかずだけを味わえるようになってきたのです。

しかも完全な糖質制限ダイエットではないので、案外ラクにダイエットを継続することができています。緩めの糖質制限でもしっかり体重は落ちていき、現在は6キロ減の状態をキープしています。

管理人監修の「ダイエットに成功する人と失敗する人の分かれ目について」総括記事はこちら!