ダイエットの停滞期の口コミ6私は炭水化物が好きで太ったので、炭水化物を軽めにして食事制限をしていました。ダイエットスタートしてから2週間で6㎏のダイエットに成功しました。

しかし、3週間目から食事を減らしても体重の減り方は少なくなりました。

ダイエットに停滞期はつきものとわかってはいましたが、実際に停滞期に突入するとこのまま痩せないのではないかという焦りや、まったく減らない体重にイライラしたり、もうダイエットはやめようという諦めの心が生じるのも辛かったです。

このまま食事制限だけしていてもダメなんだろうと思い、少し動くことを心がけるようにしました。太っているので激しい運動は苦手ですが、まずは職場までの1kmを行きだけ歩くことにしました。

早く仕事が終わった日は帰りも徒歩で帰るようにしました。それを1週間続けましたが、体重の減りは思うようにいかずイライラは募りました。

そんな時にイライラしている私に母が「なんでそんな短期間で痩せようとするの?そんなのリバウンドするにきまってる!1ヵ月で10㎏、20㎏太ったわけじゃないんだから」と言われはっとしました。

短期間に痩せようと思い過ぎたと反省しました。停滞期は1㎏体重が増えなければOKというルールを作り、母に毎日体重を報告しました。

Twitterでも毎朝の体重をつぶやき、もしも1㎏増えたら罵倒してほしいと友人たちにお願いしました。

1㎏増えることはなかったのですが、体重が落ちない停滞期は2週間すぎても変化しませんでした。

友人が朝・昼・夜のごはんメニューもTwitterでつぶやいたらアドバイスできるかもしれないというので毎食後にメニューもつぶやきました。

すると「もう少しごはんの量を減らしておかずを増やしたほうが良い」「筋トレも簡単で良いからしたほうが痩せると思う」「半身浴も血行が良くなって代謝あがるからやってみて」とアドバイスをもらえました。

友人のアドバイスのおかげで停滞期から2週間半で急に1kgすとんと落ちました。停滞期に負けそうになったら近くにいる人にダイエット停滞期カミングアウトしてみると良いと思います。

管理人監修の「ダイエットと停滞期について」総括記事はこちら!