ダイエットの停滞期の口コミ9これがとてもやっかいなのです。ダイエット中にみるみる体重が減ってきていると、嬉しくなってもっとダイエットを頑張れるのです。それなのに途中で体重の変化がなくなってくるのです。すると誰だって、ダイエットをやる気が失せてしまうでしょう。そんな時がダイエットの停滞期と言われています。

これは必ずあるものなのです。ちゃんとやってくるものなのです。だから防ぎようがないもかもしれません。私はこれまで何度も悩んできましたが、今では諦めて受け入れるようにしているのです。

停滞期があったとしても、ちゃんとダイエットは続ける事でこの停滞期から脱出する事ができるのです。そう頭に置いて、私は毎日頑張って努力しているのです。これがとても大事な事なのです。

当たり前のようにしているのです。私はダイエットはしないといけない事だと思っています。太ったら体重を戻さないといけません。腕も足も太くなったら細くしないといけません。だからこそ私はダイエットに力を入れたのです。

でも食事制限も、運動もどれも私にとってみたらとても苦痛なものばかりなのです。どれも長続きしないのです。でも頑張れたものがあります。それがジョギングだったのです。

朝晩の二回、それぞれ一時間ずつ走っています。それだけでとても良い運動になってダイエットになっていたのです。これならできると思ったのです。

でもしばらくしたら、やはり停滞期に入りました。体重が二キロ減ってきたところで、減ってこなくなってしまったのです。気が付いたらこれが停滞期だったのです。

だから私は我慢しました。体重が減らなくても、頑張ってジョギングは続けたのです。その間、体重計にはのりませんでした。これが一番良いと思ったからです。

この停滞期を乗り越えてこそ、成功するものだったのです。ダイエットは一筋縄ではいきません。楽しいものではないので、何とか頑張って乗り越えれるように努力したのです。

だから今のこの素晴らしいスタイルを維持できるようになったのです。

管理人監修の「ダイエットと停滞期について」総括記事はこちら!