太ももを細くする方法の口コミ4夏が近づき、肌の露出が増えてくる季節になりましたね。筆者がこの時期に毎年悩まされるものが「太もものだらしなさ」です。

可愛い水着を着て夏を楽しみたい、と思いながらも太ももダイエットがうまくいかない日々が続きました。

しかし、今からお伝えする方法を毎日続けてから、あのだらしない太ももに隙間ができて引き締まった太ももへ変身!ご自宅で簡単にできますので、ぜひ皆さんもお試しください。

名付けて「パカパカ運動」。名前の通り、足をパカパカするだけの簡単なダイエット方法です。では、具体的な方法をお話しします。

まず、床に寝ころび、両手は広げて片足だけを宙に浮かせた状態にします。この時、宙に浮いている足は床から約30~45度を保つように意識しましょう。

この角度をキープしながら、足を床につくかつかないかくらいで上下し、30回パカパカ運動を行います。床に着けてしまうと足の負担は軽減されますが、ここで重要なポイントは「いかに足に負荷をかけるか」です。

また、この上下運動を行う際、足の付け根で角度を維持しようとする太ももには相当な力必要です。従って、この上下運動が太ももの引き締めに最適な運動なのです。

片足につき30回行い、これを3セット行います。3セット行うと非常に足が痛くなってくると思いますが、この痛みを感じることこそ「美しい太もも」に近づいている証拠なので頑張りましょう。

最初の3日程は個人差にもよりますが、1日3セット。慣れてくればセット回数を増やしていきます。筆者が実際に行った回数の増やし方は、3セット×3日、4セット×3日、5セット×5日、7セット×7日というやり方です。

最初の3セットと4セットで運動の定着化、そして、足を慣れさせます。その後は5、7、9と2セットずつ増やし、続ける日数はセット数と同じ数にしました。そうすることで、一気に太ももが大きな負荷に

耐えることができるようになり、自分に自信も付きます。これを最終的に23セット×23日まで行いました。トータルの日数とセット数で換算するとすさまじいパカパカ運動量です。

ここまですると、鏡の前に立つ自分の足を見て驚きと嬉しさが隠し切れませんでした。あんなにだらしない太ももに隙間ができ、ショートパンツを履いても食い込まないのです。

いかがでしょうか。慣れるまでは簡単な方法といえども疲れて諦めてしまう人もいるかもしれません。

そんな時は昔の自分の太ももと、途中経過の太ももの写真と見比べたり、家族や友人に客観視してもらい、褒めてもらいましょう。

「少しずつ綺麗になっている」という実感が湧くとモチベーションアップに近づきます。ぜひ、この夏は太ももの悩みを気にせず、友達や恋人に見せつけてくださいね。

管理人監修の「太ももを細くする方法について」総括記事はこちら!