太りにくい身体の口コミ3太るたびに頻繁にダイエットを繰り返すのは、とても大変なことです。1キロ太るのは簡単ですが、1キロ痩せるのは難しいです。ですから、ダイエットはできるだけしないようにするのが健康的です。そのための前提として覚えておきたいのは、できるだけ太りにくい身体にすることです。太りにくい身体にすれば、頻繁にダイエットをしなくても済みます。では、太りにくい身体にするためにはどうすれば良いのでしょうか?

私が実際に行ったのはとにかく基礎代謝を上げることです。基礎代謝を上げれば体の消費カロリーが大きくなりますので、そう簡単には太りません。つまり、太りにくい身体にすることができます。そして、基礎代謝を上げるためには、筋肉をつけることがポイントです。ですので、なるべく全身にまんべんなく筋肉がつくように、筋肉トレーニングを毎日欠かさず行っています。あくまで基礎代謝を上げるための筋肉トレーニングなので、身体を痛めつけるようなハードトレーニングをする必要はありません。ただ、やめることなく毎日続けることが大切です。たとえ腹筋や背筋のトレーニングだけでも、やらないよりはやったほうが筋力を維持できますし、それによって基礎代謝を上げることができます。

また、脚腰の筋肉をトレーニングするため、1日1時間以上はウォーキングの時間を作るようにしています。それなりに長い時間歩くことは、全身の筋肉に刺激を与えます。筋力アップ効果はそれほどないのかもしれませんが、それでも基礎代謝を下げないでキープするのにウォーキングはとても良い方法だと思って実践しています。

こうして筋肉トレーニングやウォーキングを中心に運動をして太りにくい身体にすれば、体重増に悩まされることはほとんどありません。気が付いたら3キロも増えていたというような事態にはなりませんので、安心して体重管理ができます。今の筋肉トレーニングやウォーキングの習慣をやめてしまったらまた元に戻ってしまうかもしれませんので、太りにくい身体を維持するためにずっと継続していきたいです。

管理人監修の「太りにくい身体について」総括記事はこちら!