太りにくい身体の口コミ4同じ量を食べているのに太ってしまう人、太らない人がいます。体質なのかもしれないと思っていましたが、そうではないようです。どうやら基礎代謝に違いがあるという事がわかりました。

基礎代謝は運動量に対してのエネルギー消費量です。高ければ高いほど、ちょっと動くだけで痩せてしまうという嬉しい体になれるのです。

そこで、ちょっと食べても太ってしまう私は、根本からの体質改善の為の基礎代謝向上ダイエットに挑戦しました。

まず、基礎代謝を上げる為には筋肉をつける事が必要です。筋肉がエネルギー消費の大切な働きをします。その為の筋トレです。残念ながら私は脂肪がたっぷりなので、エネルギー消費をせずに貯め込んでしまったようです。

私が行った筋トレは、ウエストシェイプにもなるので腹筋運動。そして、足痩せに効果のあるスクワットです。それと同時に必要なのが有酸素運動。

有酸素運動はウォーキングやヨガです。その時の気分によって、有酸素運動は様々なものを取り入れました。これは毎回同じ運動をやるよりも気分転換になるので続かない人にはおすすめの方法です。

有酸素運動はたくさんの酸素を体に取り入れてくれます。その結果、血行も良くなり、脂肪燃焼効果もあります。筋トレと有酸素運動の2つを組み合わせるのが、効率よく基礎代謝をあげる方法だと言われています。

では、実際に効果はあったのか…。それは、劇的な効果があったまではいきませんが、すごく体が軽くなって動きやすくなった気はします。

体重の減少はありませんでしたが、体がすぐに温まるようになりました。これは体質が改善された証拠だと思います。いまのところ、体重の減少はないけれど、太ってしまう事はありませんでした。

今後、続けて行く事で体重にも変化が出る事が期待出来そうです。ただ即効性はないので、地道に取り組んでいく必要のあるダイエットです。

そして痩せやすい体質に一度なってしまえばリバウンドの可能性も低そうなので、トータルで考えるとかなりメリットありだと思います。

管理人監修の「太りにくい身体について」総括記事はこちら!