太りにくい身体の口コミ9私は昔から便秘しやすい体質でしたが、あまり太った事はありません。何故なら仕事以外に会社の野球部やバスケットなどで良く汗を流し、運動をしていたからです。

ですがそんな私でも一度だけ若干(5キロ程)太ってしまった事があります。会社の年末年始の長期連休中に宅配ピザ(コーンマヨネーズ)の味にハマってしまい卒中ピザ屋に頼んでは食べ頼んでは食べを繰り返していました。

気が付けば体全体的に何だかぽっちゃり(冷汗)して来た感じになってしまったのです。チーズ関係恐るべし!ピザ(Mサイズでカロリー1200キロ以上⁉)だけは本当にカロリー計算を考えてからの購入をお勧めします。

次に私は現在40過ぎのおっさんですが、便秘しがちの体質がこの年になりとうとうメタボとして頭角を現し始めました。やはり便秘になるとそれまで食べて来たものを体の中に積み重なっていく訳なのだから体重が増えるのも当然ですよね。

という事で私は便秘改善を試みたのです。実は私の父親も高血圧で食事に気おつける様になりそれに私も自然と合わせて行く様になりました。

味噌汁の味は薄目、炒め物の味付けも薄目、揚げ物に使う油はカロリーオフ、お肉は脂身の少ない鶏のムネ肉、生野菜もちゃんと食べる、などで私の場合は更に便の通りを改善(善玉菌増殖)する為に

プチダノン(4つ付きは低コストでお得)を1日必ず1個、それとたまに繊維質のコンニャクとゴボウで作った料理(金平ゴボウ、コンニャクのおでんなど)、

そして金の青汁です。金の青汁は何かと噂の生野菜でしか摂取出来ないと言われてる消化酵素以外に乳酸菌まで詰まっているという優れモノです。

これをたまに飲み(強烈な便秘持ちの方は毎日1包飲んだ方が良いかも)、後は毎日マラソンなら20分前後、あるいはウオーキングなら30分前後の運動をする事です。

この様な事を続けて来たおかげで、メタボを抑え、太らずに生活が出来てるのですが、便秘持ちから来る肥満の方がいれば1度試してみてはどうでしょうか?

便秘の方は校門から腸にかけての筋肉が弱っている可能性もあるので運動を毎日続けるだけでも全然違うと思います。

管理人監修の「太りにくい身体について」総括記事はこちら!