太りにくい身体の口コミ10太りにくい身体をつくるためにできることは主に二つです。一つは筋肉量を増やすこと、そしてもう一つは腸内環境を整えることです。まず筋肉の特質ですが、これには脂肪の燃焼を速める作用があります。そのため筋肉量が多ければ無駄な脂肪が体内に蓄積されることはなくなるのです。筋肉量を増やすためには運動を行う必要があります。この点でお勧めなのが筋トレです。

筋トレはそれほど多くの時間をかけなくても、定期的に行うことによって少しずつ筋肉量を増やすことができます。また自宅でも行うことができるために、空いた時間にいつでも行うことができるのです。あまり知られていないことかもしれませんが、筋トレを行うと成長ホルモンの分泌が促されます。成長した大人の場合、このホルモンが身体を大きくすることはありません。その代わりに身体の老化を遅らせる効果を発揮するのです。当然のことながら身体が若い状態をキープできれば筋肉量もスムーズに増えていきます。そのため筋トレは筋肉を効率よく増やすためのベストな運動なのです。

次に考慮できるのが腸内環境です。腸内に不要物が溜まってしまうと肥満が生じてしまいます。そのため腸内の不要物をスムーズに排出するために環境を整える必要があるのです。意外なことかもしれませんが、腸は水を飲むだけでも活発になります。そのため定期的な水分補給は腸内環境を整えるために行える最も簡単な方法なのです。また低カロリーであり、尚且つ食物繊維を多く含む食材を摂取することも大切です。こんにゃくやリンゴ、そして野菜にはたくさんの食物繊維が含まれていますので、それらを意識して食し、腸内環境を整えることができます。

自分は自宅で腕立て伏せを定期的に行うようにしています。これはどんなに忙しくても行うようにしている日課の一つです。また水分補給も心がけています。確かにこれら二つのことを行うようになって以来、太りにくくなったと感じていいます。

管理人監修の「太りにくい身体について」総括記事はこちら!