家でできるダイエットの口コミ2代表的なダイエット方法として、ランニングや水泳、ウォーキングといった有酸素運動があります。ですが、どれも外出しなければ出来ない方法ばかりです。外に出掛けることが時に面倒になることもあり、ダイエットは明日からでいいと考えてしまうことが多くありました。なかなか痩せることができなかった私が自宅でできるダイエットで減量に成功しました。その方法とは、無酸素運動と有酸素運動を上手に組み合わせることによって、ダイエット効果を高めるものです。

無酸素運動とは、簡単にいうと、息が上がって呼吸が苦しくなるといった状態になる活動のことです。息は上がらずに無理なく呼吸できる状態の活動は、有酸素運動になります。筋肉がつくと基礎代謝が上がり脂肪燃焼が活発になります。脂肪を落とすための効率的な方法としては、スクワットをしてから、普段通りの家事を行うという方法です。スクワットは、筋力トレーニングで無酸素運動です。普段の家事は、実は有酸素運動になっているのです。スクワットのやり方は、まず両足を肩幅に広げます。

そして、両膝が足の指先以上に出ないように、膝を曲げていきます。曲げたら、膝を伸ばしていきます。ここで、ポイントです。より筋肉をつけるために、伸ばすときには、膝を伸ばし切らない所までで止めて上体を起こしてきます。上体が戻ったら、また膝を曲げていきます。

そして、最後まで伸ばし切らずに曲げていくのです。このスクワットを、10回を1セットととして2セットおこないます。寝る前に行うのではなく、必ず家事をする前にスクワットです。家事をしている時に、脂肪が燃焼されていきます。スクワットしてから家事をする方法だけで、食事制限も外で運動はしませんでしたが、結果3ヶ月で2kgの減量をすることができました。

家でできるダイエット方法なので、雨降ろうが、暑い日であろうと天気にも左右されません。何も道具を必要としないので、すぐにはじめられるダイエットです。

管理人監修の「家でできるダイエットについて」総括記事はこちら!