くびれを作る口コミ4キュッと引き締まったくびれ。女性なら誰でも憧れますよね。そんな憧れのくびれを作る為、私が1ヶ月行って効果が出た方法を教えます。

まずは腹直筋と腹斜筋を鍛えましょう。

腹直筋はお腹の正面の筋肉で、ここを鍛えると、ぽっこり出たお腹が引っ込みます。腹斜筋は、脇腹の筋肉で、ここを鍛えると正面から見た時にくびれが際立ちます。

腹直筋を鍛えるには、クランチが効果的です。

やり方は、仰向けになって足を90度に曲げて足を上げます。そのままゆっくりと息を吐きながらお臍を見るように上体を起こし、肩がつかない所まで、ゆっくり息を吸いながら上体を倒します。これを10回1セット、初めは3セットあたりから、徐々に増やしていきましょう。

腹斜筋を鍛えるには、サイクルクランチが効果的です。

手を頭の後ろに組み、仰向けになって膝を立てます。そのまま足を浮かせ、自転車を漕ぐようなイメージで両足を動かします。体は、足に合わせてねじるようにすると、脇腹に効果的です。

器具を使った方法もオススメです。

上記の運動が器具ひとつで手軽に行え、自己流より体に負担がかかりづらいのがメリットです。

脂肪燃焼を促す為、苦手じゃない方は、運動30分前にブラックコーヒーを飲むのもオススメです。コーヒーに含まれるカフェインが交感神経を刺激し基礎代謝を上げるので、運動前に飲むと脂肪が燃えやすくなります。

そして運動の効果をさらに高めるため、お風呂でマッサージを行いましょう。

お料理で想像してみてください。売っているお肉の脂は固まっていますが、お鍋で温めると溶け出しますよね。

脂肪は温めると固まりにくいので、毎日のお風呂で温め、マッサージで流してしまいましょう。

お風呂は、ぬるめのお湯にゆっくり浸かる半身浴も良いのですが、短時間で済ませたいなら高温反復浴が良いです。

42度程度の熱めの湯に肩まで5分浸かります。5分経ったら湯船から出ます。この間に頭を洗います。出て5分経ったら、また湯船に3分浸かります。この時マッサージすると、とても汗をかきます。また5分出ます。そして最後に3分浸かって終わりです。この入浴自体がカロリーを消費するので、ぜひ試して見てください。

まずは1ヶ月試してみてください。

頑張って、くびれボディを目指しましょう。

管理人監修の「くびれを作る」総括記事はこちら!