下っ腹ダイエット口コミ1下腹を引き締めるにためには腹筋を鍛える運動が必要になりますが、私は上半身を起こしてやるあの腹筋運動がどうも苦手です。腹筋の力がない人がいきなり何回も続けて腹筋できません。次の日筋肉痛になるほど腹筋をするにはかなりに回数が必要になりますし下腹部を鍛えるとなるとただの腹筋ではなく、腹筋プラス足を上げるいう過酷な運動をしなくてはいけなくなるのでかなりにハードな運動になります。こんなハードな運動はなかなか続きません。ハードば運動を毎日続けなくてももう少し簡単に腹筋を鍛えられたらいいですよね。

そんな腹筋が苦手な私がやっているのはプランクトレーニングです。プランクトレーニングとは体幹を鍛える体幹トレーニングになります。やり方は簡単で、うつ伏せになり肘をつき、腰を上げ肘とつま先で体を支え、頭、背中、おしりが一直線になるように姿勢を保ちます。この姿勢を保つだけでで体の前部の筋肉全てを使うのです。腹筋のような瞬間的な負荷がなく自分の体を支えるトレーニングなので女性でも気軽に始められると思いますし道具も何も必要ありません。始めは数秒でもきついですが、徐々に長い時間できるようになってきます。30秒を3セットから始め、1分間を3セットできるようになる頃には、腹筋も引き締まり体のラインの変化を実感できるはずです。体幹を鍛えることで普段立っている姿勢の時も自然とお腹を引き締めるようになり姿勢が良くなりますし、代謝が上がり痩せやすい体を作ってくれます。

プランクトレーニングも色々ありプランクだけで全身を引き締める事ができます。始めの基本のプランクに慣れたら、肘ではなく手をつき、左右の脚の膝を自分の顔に引き寄せるように交互にあげるとさらに腹筋に効きますし、サイドプランクで脇腹の引き締めにも効果があります。逆プランクでは背中やお尻のを鍛える事もできます。

私は産後のたるんだお腹をこのプランクで引き締めました。横になってテレビを見ている時や寝る前の数秒間プランクをするだけで引き締まった体になりますよ。

管理人監修の「下っ腹ダイエット」総括記事はこちら!