下っ腹ダイエット口コミ3私は、運動が嫌いで食べることが大好きだったのですが、その分下腹の贅肉に悩まされていました。そういえば高校生くらいの時から下腹部はぽっこりしていたように思います。原因はカロリー過多はもちろん、便秘にもあるようでした。

私は慢性的な便秘に悩まされていて、普段から1週間は便通が無くて当たり前、酷ければ10日は出ず、運が良くても4日に1度くらいの頻度でしか便通が来ませんでした。肌荒れや冷え性も普段からありましたが、これらが解消されないのも、便秘が代謝を更に悪くしていたためかと思われます。そこで、下腹を引き締めるためには、まず便秘を治すことから始めようと思い立ちました。ネットで便秘解消の方法を調べたところ、アボカドを食べることが便秘や浮腫みの解消に効果があり、ダイエット効果もかなり期待出来ることが分かったので、早速アボカドを食べ始めました。

朝食前と夕食前に半分ずつアボカドを食べ、1日に1個摂取するようにし、45日間その生活を続けました。初めの1週間で効果は現れ、朝食後すぐに便通が来るようになり、それが毎朝の習慣になるのに2週間もかかりませんでした。毎朝便通があることで、下腹はどんどんすっきりしていき、ぺったんこになるまであと少しという具合になりました。

また、尿も以前よりよく出るようになりました。これはアボカドに含まれる食物繊維のお陰で腸の動きが良くなり、カリウムのお陰で排尿が促された結果のようでした。このように体から老廃物が排出されていったため、下腹から下半身にかけて浮腫みも取れていきました。

しかし、下腹がぺったんこになっても、まだその柔らかい脂肪の感じが気になり、アボカド生活に加えてダイエットに腹筋も取り入れようと思いました。ただ、運動嫌いなので、腹筋といっても床にあおむけに寝ておへそが見える位置まで体を浅く起こすという軽い腹筋運動でした。ポイントは、腹筋中は息をし続けることと、体を持ち上げるのも床に降ろすのもゆっくりと時間をかけてやることです。これらを2ヵ月間続け、下腹は12センチのサイズダウンに成功しました。

管理人監修の「下っ腹ダイエット」総括記事はこちら!