下っ腹ダイエット口コミ4スマートな体になりたいと思いダイエットしたい。でも体についた肉を全て落とすのは大変です。贅肉が一番つきやすいのは、下腹部だと言われています。

下腹部はとても太りやすい上に、太った事が他人からも見えやすい部分です。逆に下腹部がスッキリと引き締まっていれば、他の部分が多少太っていてもスリムに見えます。

となれば、下腹部引き締めを最優先にするのが一番のダイエットの近道です。では、下腹部をキュッと引き締める最重要ポイントを紹介していきましょう。まず、下腹部はちょうど内臓の胃や腸の部分にあたります。

便秘などで便がたまってしまうと、下腹部がポッコリしてしまいます。その便秘を解消するだけで、下腹部はかなりペッタンこになります。そこで、便秘を解消してあげる事が下腹部引き締めの第一関門となります。

便秘の原因は人それぞれですが、食べ物が外に排出されずに便秘となってしまうので、食べるものに気をつける事が一番大切です。積極的に食物繊維の入った海藻やきのこ類、いも類などを食事に摂り入れる事。そして、こってりした揚げものや甘い物を控える事。

これらを心掛ける事で便通はかなり良くなります。とにかく食生活を見直す事がポイントです。次にぺたんこになった下腹部、この部分を鍛える事でより引き締まった下腹部にする事が出来ます。何と言っても引き締めるためには腹筋エクササイズが一番効果的です。

腹筋エクササイズの中でもおすすめが足あげ腹筋です。足を床から浮かせて、腹筋をします。足を浮かせる事で腹筋部分の下腹部が重点的に鍛えられます。

ちなみに足を床に近付ければ近付けるほど、負荷は大きくなります。最初は足を曲げたり、真上にあげてやるのが良いかもしれません。慣れていったら、どんどん足と床を近付けて負荷をかけていけば良いでしょう。

ちなみに下腹部に筋肉をつける事は便秘解消にもつながります。食事と運動を一緒に行う事で効果はアップします。下腹部の引き締めだけに限らず、食事と運動はダイエットに効果的です。

体全体のダイエットにもつながっていくので、下腹部が引き締まっても続けていくと良いでしょう。この2つをやれば、1カ月ほどで効果を実感できるはずです。下腹部を引き締めて、美しい体を手に入れてみてはどうでしょう。

管理人監修の「下っ腹ダイエット」総括記事はこちら!