下っ腹ダイエット口コミ5私は現在40歳になるサラリーマンです。若い頃から運動が嫌いだった私は、大人になり仕事をするようになるとますます動かなくなり、自転車すら乗らない生活をおくるようになってしまいました。そのくせ食欲はずっと若い頃とおなじくらいを維持しているのだから困ったものです。それでも20代の頃は人並みにスリムな体系をなんとか維持していました。しかし年齢とともに新陳代謝は落ちてきて、30代後半になるとすっかりメタボ体系、ぽっこりお腹になってしまいました。

かといって運動によるダイエットなどするつもりは全く起きません。運動嫌いで生きてきた長年の経験上、続かないことはよくわかっているからです。食事制限も酒の席が多い仕事柄、なかなかできないだろうなと思っています。腹筋背筋運動をすればすっきりお腹になるのだと思うのですが、さあやるぞと気合を入れてから始めなければいけない系列の運動では絶対に長続きしません。

そこでいろいろと考えてみた結果、私がやってみたのは「常に腹筋に力を入れてお腹をへこませる活動」です。

これは電車に乗ってつり革をつかんでいるときでも、デスクワークをしているときでも、食事をしているときでも、お風呂に入っているときでも、いついかなるときもお腹をへこませた状態を維持するというものです。もちろんずーっと100パーセント維持することは難しいので、思い出したときにできるだけ維持するというマイルールを作りました。寝るときも意識がなくなるまでは維持するようにしました。

これをやることのメリットの一つは、へこませた状態を維持しているときはぽっこりお腹ではなくなることです。そのためぱっと見のスタイルが改善します。そして常に腹筋に力を入れた状態ですので、それなりに筋力トレーニングにもなっていると思われます。筋力アップはしないかもしれませんが、カロリーは消費しているでしょう。そしてさあ運動するぞ、という気合を一切入れなくても簡単に何かをしながらでもできるため、長続きしやすいという大メリットがあるのです。

これを行うようになってから、じゃあ今日はプラスで腹筋も少しやるか、という気合も起きやすくなりました。おかげで3か月継続していますが、お腹が少しすっきりしてきたように思います。他のダイエットで失敗続きの方にこそ、この簡単な活動をおすすめしたいと思っています。

管理人監修の「下っ腹ダイエット」総括記事はこちら!