基礎代謝とダイエットの口コミ1ダイエット計画を立てるのに基礎代謝を無視することはできません。基礎代謝とは人間が生命を維持するために最低限必要なエネルギー量のことで、体を全く動かさないような場合でも基礎代謝分のエネルギーは消費しています。ダイエット計画のカロリー計算でまず考えなければならないの基礎代謝量です。

基礎代謝量は年齢が大きく影響します。例えば、体重が大人とは比べ物にならないような子供が大人と同じくらいの食事量をとっても太ることがないのは運動量の多さと同時の基礎代謝量が多いからです。加齢によって基礎代謝量は減っていきますので、年齢を重ねていけばいくほどダイエットで痩せにくくなるというのは基礎代謝量の減少が大きな要因となっていることが考えられます。もう一つ基礎代謝量に影響しているのが体重です。体重が多いと基礎代謝量が多くなります。

これから考えると年齢と体重がわかれば自分の基礎代謝量を計算することがでますが、インターネットで簡易的に計算できるサイトがあるので利用すれば良いでしょう。基礎代謝量に運動や仕事などのよるカロリー消費量をプラスしたものが一日の消費カロリーとなります。この一日の消費カロリーと同じカロリー量を食事で摂取すれば体重は増減しないということになります。

ダイエットは一日の消費カロリーを増やすことか一日の消費カロリーよりも摂取カロリーを減らすことによって実行しますが。基礎代謝量を増やすことが出来れば、ダイエットもより効率的になりますし、ダイエット後もリバウンドしにくい体質となります。

基礎代謝量を上げるためには筋肉がたくさんの代謝量があるとされてきましたので、筋トレによる筋肉量の増加や維持が有効とされてきました。しかし最近の研究では肝臓の代謝量が最も多く、次いで脳の代謝量、3位に筋肉の代謝量となっています。このことから考えると筋トレなども有効であることに代わりありませんが、内蔵(特に肝臓)機能を高めることで基礎代謝量があがり、太りにくい体質を作ることができるのです。

管理人監修の「基礎代謝とダイエットの関係について」総括記事はこちら!