基礎代謝とダイエットの口コミ9ダイエットといえば、カロリー計算が必須です。自分の基礎代謝プラス一日の運動量を足したカロリーをまずは大体計算します。

つまり基礎代謝が1200キロカロリー、運動が大体400キロカロリーという場合は一日の摂取カロリーを1600キロカロリー内に収めれば太らない、

もしくは痩せるということになります。なので、速く痩せようと思って、一日の摂取カロリーを1000キロカロリーにすればいいかといえばそれはどうかと思います。

摂るカロリーを控えれば確かに短期間で体重を落とすことは可能かもしれません。でも、基礎代謝も下がってしまいます。

つまり、元の食生活に戻せばすぐに太ってしまうし、基礎代謝が下がっているのでさらに痩せにくい体質になってしまうというリスクがあります。

年々、年を重ねれば自然と基礎代謝は低くなり、筋肉の量も減っていくので、中年太りになりやすいのです。

ダイエットするならば、上手に痩せなくてはいけませんし、痩せた後の維持こそが本当のダイエットといっても過言ではないのです。

維持することが難しいからこそ、一時的に痩せただけですぐに戻ってしまう人が多いのです。痩せた体を維持することができる人がダイエットの成功者です。

ちなみに痩せた後5年ほど保つことができれば成功だと考えていいのではないかと個人的には思っています。

私自身はダイエットは痩せることを考えて食事量をコントロールすることも大事ですが、それ以上に基礎代謝を上げることに集中した方が結果的に楽にダイエットができると思います。

基礎代謝を上げるために必要なことは筋肉を増やすことです。筋肉が増えれば、消費カロリーが増えるんですね。つまり同じことをしていても、筋肉の多い人の方が消費カロリーが多いということ。

沢山食べたいという人は筋肉を増やせばいいのです。簡単に言いましたけど、筋肉を増やすのはそう簡単なことではなく、日々の努力が必要です。

よく、歩くこと、ちょっとしたエクササイズを習慣づけること、時には筋トレをすることなど、継続することが鍵です。

ダイエットはお祭りではありません、例えて言うならば、日々の家事のようなもの。お風呂に入る、歯磨きをするような感覚で運動することも日常の習慣としてしまえばダイエットは成功します。

嫌になって数日で止める、太る、また頑張る・・・これらを繰り返せばリバウンド、太りやすい体を自ら作っているのと同じこと。

特に絶食や置き換えダイエットなどで大幅に摂取カロリーを制限するような方法では基礎代謝を下げる活動をしているようなものですからダイエット中は必要なカロリーは摂ることは大事です。

管理人監修の「基礎代謝とダイエットの関係について」総括記事はこちら!