骨盤矯正とダイエットの体験談・口コミ3骨盤矯正して痩せると考えている方もいると思います。骨盤矯正をして何が変わるかというと姿勢が変わるということです。腰が痛いなど骨盤周りに不安を持っている方は骨盤周りの筋肉が緊張して後方に傾いてしまっています。この傾きにより骨盤はとても薄くて弱い関節ですので姿勢が悪くなってしまいます。

骨盤矯正をすることにより筋肉の緊張感が緩みます。そして本来の姿勢になることができます。その結果、ウエストが細くなったりします。しかし、ダイエットまではいきません。ウエストは細くなっても体重は骨盤矯正をしただけでは落ちないです。

骨盤矯正と運動を取り入れるとダイエットできると思います。ランニング、スイミング、後、ヨガなんかもいいです。代謝を上げることと姿勢を整えることが合わされば、疲れにくい身体を手に入れることができます。骨盤矯正してその後何回か通うことも大切ですが、骨盤周りの筋肉をつけることも大切です。

ゴム製の骨盤ベルトは伸縮性もあるので筋肉を鍛えることもできるのでオススメです。日常生活の動きの中では前かがみ姿勢が多いです。前かがみ姿勢により骨盤は後ろに傾き、開いてしまいます。特に重い物を持たなくても、同じ動作の繰り返しでも骨盤周りは負担がかかってしまいます。

日頃から骨盤を立てる意識を持って過ごすと自然と胸も張れるようななり良い姿勢になります。骨盤矯正をされる方は特に産後2ヶ月未満の方にオススメします。出産後、骨盤周りの変形がありますので早いうちから骨盤矯正をされるとお尻周りが大きくなってしまうことは少なくなると思います。

産後は筋力も弱くなっているので腹筋を鍛えて骨盤の位置を安定することも大切です。腰に痛みがなくても自然と悪い姿勢になってしまい痛みを感じない方もいるので、良い姿勢を知ることから骨盤矯正をされることはオススメします。決してダイエット目的ではなく、良い姿勢を知る目的で骨盤矯正だけではされると良いと思います。

管理人監修の「骨盤矯正とダイエットについて」総括記事はこちら!