骨盤矯正とダイエットの体験談・口コミ6出産前の20代では骨盤のことなど気にすることは全くありませんでした。そのため、片足に重心をかけたり、足を組んで座ったりと骨盤に悪い姿勢をとっていました。体型はガリガリで小尻だったので、ダイエットとは無縁でむしろ、もう少し太りたいと思っていました。

しかし、30代で2人の子供を出産したのですが、一人目の出産後、今まで来ていたジーンズが全く穿けなくなりました。自分の中では、簡単に元の体型に戻ると思っていましたし、ウエストだけならまだしも、ズボンが太ももから上に上がらない状態には驚きました。

体重としては出産後徐々に戻り、以前より2キロ増くらいで止まったものの、上半身の膨らみが全くなくなり、バストは貧相な状態です。おそらく2キロ増の分と上半身の分は下半身に流れたのだと確信しました。2人目の出産時は一人目と別の病院だったのですが、とにかく出産直後からさらしで骨盤を締め上げるのです。一人目出産後、下半身デブになってしまったことを助産師さんに相談すると、「出産後、骨盤が開きっぱなしが原因ですよ。今は出産直後で絶好のタイミングです。

骨盤がグラグラになっているので締め上げれば元に戻るかもですよ~」と言われました。退院後も骨盤を自分で締め上げることを忘れず、足を組んだり、重心を片足にかけることをやめました。そして骨盤が落ち着いた時期から、骨盤体操を行うようにして、骨盤がゆがまないように気を付け、骨盤矯正を行いました。

すると、一人目出産後から穿けなくなったジーンズがすんなり穿けるようになり、20代の時の体型に戻すことができました。体重は出産後から5キロ減らすことができ、下半身が細くなったことで、見た目がだいぶ変わったと思います。最近は毎日骨盤を絞めることはしていないのですが、ズボンがきつくなったり、なんとなく不調を感じたときに骨盤矯正ベルトをしています。

骨盤矯正は下半身を細くするだけでなく、便秘にも効果があると思います。骨盤が強制されると姿勢もよくなり、血流もよくなります。すると便秘が解消され、ダイエットに繋がります。女性であれば特に骨盤は大切にしないといけないです。ダイエットや健康のために骨盤矯正を行ってみるといいかもしれません。

管理人監修の「骨盤矯正とダイエットについて」総括記事はこちら!