骨盤矯正とダイエットの体験談・口コミ7私は現在子供が二人いる主婦です。約2年前に二人目の出産を終えました。元々、私は大雑把な性格で妊娠中も出産後も、特に体型のことを気にしたこともありませんでした。

周りの友人達は、妊娠中は妊娠線が出ないようにクリームをお腹に塗ったり、骨盤が広がらないようにベルトを巻いたりと気を使っていました。私はそんなことをしても大して変わらないだろうと思っていたので、一人目のときも二人目のときも

何もしませんでした。正直、出産後の体重の変化も3キロ増えただけだったので、特に体型のことも気にしていませんでした。

そんなある日、主人の実家へゴールデンウィークに出かけたときのことです。いつも通り、義妹家族達や祖母などとても賑やかに、庭でのバーベキューを楽しんでいました。

私も嫁として出来る限り動かなくてはいけないと、お肉を食べることよりも嫁として粗相のないように努めることに必死でした。

そして後ろから、声がしたのです。「お母さん!」と呼ぶのですが、義母は近くにはいません。もしかして私?と思い、振り返ると旦那が焦った顔で立っていました。

そうです、旦那は私の後ろ姿を見て義母だと勘違いをしたのです。確かに私と義母は、身長も同じくらいですし、髪型もボブスタイルで少し似ています。

しかし、明らかに体型が違っていました。還暦を過ぎた義母はふっくらとしてお腹も出ています。自分の旦那に間違われたというショックと、義母と30歳の差があるのに間違われたという二重の辛さがありました。

そして帰宅した私は、鏡で全身の後ろ姿をよく見てみたのです。今まで後ろ姿なんて気にしたこともありませんでした。鏡に映った自分の姿は、思っていた体型の何倍も横に大きくなっていました。

特に太ももから腰の辺りの横への張りがひどいものでした。この日から私は骨盤矯正ベルトを巻いて、整体にも通い、ダイエットを開始したのです。

本当は出産後すぐにでもやったほうが良かったそうですが、今からでも少しずつ改善は出来るそうです。

通い始めて1年が経った頃、目に見えて横に張り出した腰周りがすっきりしてきました。体重は2キロ減りました。

元の位置に骨盤を戻すことで、私の場合は代謝も良くなったように感じます。もっと早く自分の身体と向き合えばよかったと後悔もありますが、義母と間違われるというかなりショックな出来事のおかげで気がつくことが

出来たので、一応今では旦那にも少しは感謝をしています。

出来れば、出産後は早めにご自分の後ろ姿を確認したり、身体をよく見てみると今後の体型維持への意識が変わると思います。忙しい育児がありますが、合間を見て、自分の時間も作れるといいですね。

管理人監修の「骨盤矯正とダイエットについて」総括記事はこちら!