ダイエットと食事の体験談・口コミ1ダイエットをする上で、一番大切なのは食事です。なので、炭水化物ダイエットやこんにゃくダイエットなど、様々なダイエット法があるのですが、実は、ダイエットにおいて重要なのは、何を食べるかではなく、いつどのタイミングで食べるかなのです。

あまり知られていませんが、同じ食事であっても、午後6時に食べる場合と、午後11時に食べる場合とでは、体への吸収率が違います。当然、後者の方が前者より太りやすくなります。

同じように、朝食を抜きにして夕食をどかっと食べるより、朝食、昼食、夕食、すべてをバランスよく食べたほうが太りにくいです。

それ以外にも、寝る1時間前には何も食べないということも重要です。これらのことを差し置いて、食事の内容にこだわったり量を減らしたりしたところで、ダイエットすることは出来ません。

極端に食事の量を減らした場合、話は別ですが、それをしてしまうと体を壊してしまうことになります。

ですので、ダイエットは何を食べるかよりいつ食べるのかの方が重要なのです。

私も、昔はそれがわからなかったので、なぜ肉を断ってこんにゃくや野菜中心の食事をしているのに、一向に痩せないのかと不思議に思っていましたが、どんなに忙しくても朝食をとる、夕食は早めにとる、寝る前には何も食べない、というルールを守っただけで、10キロほど体重を落とすことができました。

このように、きつい運動をしたり修行僧のように食事制限をしなくても、食べるタイミングにさえ気をつければ簡単にやせることができます。

もちろん、いくら食べるタイミングに気を付けていても、高カロリーの肉や砂糖まみれのジュースを飲んでいてはやせることができませんが、そういう、あきらかにダイエットに悪影響があるものさえ避けていれば、食事制限をしなくても、適切な体重までやせることが出来るのです。

なので、いくらダイエットをしても効果がないと悩んでいる人は、一度食事のタイミングをずらしてみることをお勧めします。

管理人監修の「食事とダイエットについて」総括記事はこちら!