ダイエットと食事の体験談・口コミ3無理な食事制限をすると、筋肉が落ちて痩せにくく代謝の悪い体質になってしまいます。そのため、筋肉を作るために必要なたんぱく質を多めに食べることがダイエットのポイントとなります。しかし、たんぱく質ばかり食べていると、腸内環境が悪化して便秘になりやすくなるため、必ず食物繊維も一緒に食べるようにします。いくら肉がたんぱく質だからと言って、脂身の多い肉を食べていると太ってしまいますので、脂身の少ない鶏の胸肉やささ身を食べるようにします。

それから、痩せるために糖質を抜くのは糖質を摂ると血糖値が上がって、脂肪が蓄積されやすくなるからです。しかし、完全に糖質をカットすると、脳や赤血球の栄養となるブドウ糖が不足してしまうのでおすすめできません。糖質を抜くと、体内の水分が排出されてその分痩せるだけという研究結果も出ています。

それから、痩せていても体脂肪が高い人に3食白米を食べてもらったら、体脂肪が減ったという実験結果も出ています。白米を食べることで、体が温まって、冷えを改善したり脂肪が燃焼しやすくなるのです。糖質が多く含まれているケーキやクッキーなどを、ダイエット中に食べるのはよくありませんが、白米にはむくみを改善してくれるカリウムや、美肌効果のあるビタミン、ミネラルも含まれています。

白米を食べても血糖値が急上昇しないようにするためには、野菜やスープを先に食べて腸内に脂肪の吸収を抑える食物繊維を入れておけば大丈夫です。白米よりも食物繊維の量が多い玄米にすると、白米よりも食物繊維を多く摂ることができるので、ダイエット効果や健康効果を得やすくなります。

また、間食に煮干しを食べる人がいますが、煮干しにはプリン体が多く含まれているので、食べ過ぎないように気を付ける必要があります。ダイエットのために水を大量に飲む人がいますが、一気に飲むと腎臓に負担をかけますし、2時間くらいで排出されてしまうので、ゆっくりこまめに飲むようにしましょう。

管理人監修の「食事とダイエットについて」総括記事はこちら!