ダイエットと食事の体験談・口コミ5私も少し前にダイエットをしていました。当時はまだ大学生でほとんどの食事を自炊しており、これまでは実家で生活をしていたことから、ダイエットのために食事に制限をかけたり、量を減らしたりするには最適だと思って、思い切って食事制限でのダイエットを始めました。

もちろん、運動も定期的にしていたのですが、結果としてはあまり上手くいきませんでした。だいたい半年くらいは継続して続けられて、体重もそこそこ落ちはしたようです。体重を計ってはいなかったので、明確にどのくらい痩せられたかを具体的には示せないのですが、久しぶりに実家に帰ったときなどは、誰からも痩せたと言われるくらいには痩せることはできました。

先ほどあまりうまくいかなかったと言いましたが、少なくとも実家に帰ったころまでは自分でもかなり成功していたんじゃないかとは、今でも思います。実際に痩せていましたから。

むろん痩せられただけではなく、食事制限によって出費も抑えられたので、一人暮らしをしている身としてはダイエットとの相乗効果でかなり嬉しかったです。

ただし、実家に帰ってからがターニングポイントになりました。大学生活にも慣れて、いろいろと人付き合いの幅を広げたところ、飲み会や外食やらが増えてしまったのです。

ある程度は制限することができれば良かったのですが、何分日ごろから減らしているんだから大丈夫だ、と思ってしまったり、そもそも毎日食べる量を減らしているせいでストレスも溜まっていたらしく、たくさん食べられる時はもっと食べたい、もっと食べたいと無意識に思うようになっていたようです。

結果としては大学生活で何度かダイエットを試みたものの、痩せた時はその一時期だけでした。今思えば、あのころが一番ストレスを溜めずにいられて、生活に変化が訪れて溜まり始めたストレスに食欲が刺激されてしまったようです。

ただでさえ、食事制限はストレスを感じやすいものですから、さらに他の外的要因でストレスが溜まれば、やけ食いでもしてしまうものだなぁ、と痛感しました。

もしも、これからダイエットをしたいと考えているのなら、食事制限でストレスを溜めないこと、それ以外のストレスの矛先を食事に向けないようにすること、そもそものストレスを溜めないようにすることに気を付けるといいと私は思います。

管理人監修の「食事とダイエットについて」総括記事はこちら!