ダイエットと食事の体験談・口コミ6初めは、体調を崩してそれの改善目的でダイエット目的では無かったのですが、結果的にダイエットに成功する事になり短期間でかなり痩せられたので食事方法を継続して今もその体重をキープするように努力しています。

代謝がどんどん落ちて痩せにくくなる、元々やせ形だったため出産後徐々に体重に変化が起きたことにあまり気が付かずに、気が付いた時には以前の体重よりも10キロ以上太っている自分、鏡や写真を見ても一瞬誰だかわからない位の体型変化を経験しました。

少し体調を崩したときにその改善として食事を大幅に見直したのですがその見直しが、後から考えるとダイエットに最適な食事方法だったのです。

その食事方法とは、まず間食は一切しない、朝、昼、晩以外は、水か白湯、またはハーブティーしか口にしないというものです。甘いもの、飴やチョコレートは一切取りません。油ものもかなり控えめにして最初の一か月はお肉も食べるとしたら鳥のささみか胸肉でした。正直、かなりの苦行で体調改善の為でなかったら続かなかったと思います。

特に夕飯は、ご飯は殆ど抜いておかずは野菜たっぷりの温野菜に先ほどのささみや胸肉を電子レンジのスチーマーで蒸したもの、納豆、モズク、豆腐などでした。やはり、今まではかなり食べていたのでお腹が空いてフラフラしますが、どうしても耐えられない時は、裂けるチーズやゆで卵、堅いフランスパンなどを食べて乗り切りました。

兎に角、温めた野菜、キャベツなども沢山摂りまして食物繊維のせいか便通も普段よりも益々よくなり身体が軽くなりました。特に食べないようにしたのは外食の時のファストフードや外のお弁当などです。やはり揚げ物系は、避けていてでもどうしても元々揚げ物が好きなので辛くなる時には冷凍ポテトを買ってきて家のトースターで温めて食べました。

その後、体調も持ち直し普通の食事も摂れるようになってからも夕飯だけは軽めにするように心掛けていて、家族の食事に揚げ物を作る事もあるのですが唐揚げだったら一個か2個小さめのモノとか、先に思いっきりブロッコリーサラダを食べてからご飯を食べるとか以前の食生活では考えられない位健康的な食生活に出来るようになり体重もキープ出来ています。

以上の事から、代謝が落ちると痩せないと諦めていましたが、食事を気を付ければ全然痩せること、一番効果があったのは夜ご飯を軽くしたこと出来れば寝る3.4時間前に食事を終わらせるようにしたことだと思います。

管理人監修の「食事とダイエットについて」総括記事はこちら!