縄跳びダイエットの口コミ9縄跳びはほとんどの人が小学生のときに遊んでいたと思います。そして、2重とびや3重とびが何回飛べたか、などに挑戦した、ありふれた遊びだったでしょう。何百回も連続して飛ぶのは難しかったかもしれませんが、100回くらいは平気で飛べていたはずです。

そして、中学、高校と本格的にスポーツをするにつれ、あるいはまったく運動をしなくなるにつれ、縄跳びをする機会はほとんど無くなっていることでしょう。スポーツで縄跳びが練習に取り入れられているのはボクシングくらいではないでしょうか。そして、大人になって久しぶりに縄跳びをしてみると、全然飛べないことに愕然とすると思います。私がそうでした。結婚して子供も小学生になり、私のおなか回りも大きくなったので何か手軽な運動をしよう、と小学校以来の縄跳びを子供といっしょに飛んでみました。お手本を見せるどころか、子供にがんばって、といわれる始末です。体重が増えて足腰の筋力が弱まった体には縄跳びはハードな運動になってしまっていました。

そこで、子供に笑われない程度には出来るようになろうと思い、週に3,4回は縄跳びをするようにしました。やはり続けていると、体も慣れてきて連続して出来る回数も増えてきます。そうすると汗をかく量も増えてきて縄跳びが楽しくなってきます。子供はあまり縄跳びをやらなくなっても、私は縄跳びを続けました。その結果、約3ヶ月で3キロほと体重を減らすことに成功しました。おなか周りも減りました。

単身赴任をしたときはアパートなので縄跳びをするのはちょっと恥ずかしかったので、エア縄跳びを考案しました。アパートの中でやるのですが、縄の代わりにタオルを両手に一つずつ持って縄跳びをします。つながっていないタオルなので、空気をきるヒュンヒュンする音や縄が地面をたたく音もありません。ジャンプして下りるときに気をつければ大きな音もありません。これで十分運動になります。家の中なので人目を気にせず、いつでも出来ます。

縄跳びはダイエットにオススメな運動です。手軽だけどまじめにやれば結構ハードで、きっと効果が出ると思います。

管理人監修の「縄跳びのダイエット効果について」総括記事はこちら!