ぽっこりお腹解消口コミ530代を過ぎ、2人目を出産してからというもの、下腹のぽっこりが気になっていました。元々痩せ型で、今も決して太っているわけではないのです。

服を着ていれば、人には細いと言ってもらえることが多いのですが、実はウエスト部分はたっぷりと脂肪がついており、ジーンズのウエスト部分にはお肉が乗っかっているのが現状です。

このぽっこりお腹をどうにかしようと、1年前から色々調べ、自分自身で実践してみて効果があった方法をまとめてみようと思います。

まず自分自身の身体と向き合ってみることをおススメします。私の場合は猫背で姿勢が悪く、腹筋がない、極度の便秘症。運動不足の為か年々体脂肪率が上がっていました。

まず一番初めに始めたのは便秘の改善です。朝はまず白湯を飲むようにします。そして、意識的に常温の水を飲むようにしました。ヨーグルトや納豆などの発酵食品を必ず食べ、腸のマッサージを行うようにしました。

これだけで、1週間は出なかった頑固な便秘が、2,3日に一度は出るようになりました。次に食生活の改善を心掛け、朝しっかり、昼たっぷり、夜あっさりの食事にしました。

できるだけ高たんぱく低カロリーな食事を作り、体脂肪率を下げるのに良いと言われる食材は積極的に摂りいれました。

最後に運動なのですが、腹筋運動はもちろん行いました。しかし、これだけでは長続きしなかった為、スポーツトレーナーをしている友人からのアドバイスで、体幹を鍛える運動をとりいれることにしたのです。

それはプランクという運動です。うつ伏せになり、肘を曲げ、両肘から下を床につけます。そして腰を上げ、足元はつま先で踏ん張ります。この時、身体が一直線になるようにするのです。

これが簡単に見えてとても難しく、最初は短時間しか出来ませんでした。

しかし、毎日30秒×3セットを1日2回行う様にしたところ、段々腹部が引き締まってきたのです。

この運動は簡単でありながらもぽっこりお腹を引き締め、背筋も鍛えられることから綺麗な背中も手に入るのです。

1カ月で下腹ぽっこりは随分解消されました。それでもまだまだ気になる点はあるので、上記のことをコツコツと続けていこうと思っています。毎日の積み重ねが大事ですね。

管理人監修の「ぽっこりお腹解消」総括記事はこちら!