ぽっこりお腹解消口コミ6ダイエットをしても、なかなか解消されないポッコリお腹。瘦せ型だけれど、お腹だけポッコリしている。

ほんとに女性にとっての悩みのタネですよね。ポッコリお腹は胃腸が下がることで起こる、便秘や冷え。運動不足や骨盤が歪んでいる、姿勢が悪い等の原因があるそうです。

ということは、ポッコリお腹を解消すれば痩せるだけでなく、便秘や冷えも治り、姿勢も改善されるわけです。そこで万年冷え性&便秘の私が実践しているポッコリお腹解消法をお教えします。

まずは、普段の何気ない行動で出来ることです。足を少し開いて、まっすぐ立ちます。鼻から息を吸いお腹を膨らませ、口から息を吐きお腹を思いっきり凹ませます。

そしてその状態をキープ!30秒~1分程度キープしたら、また繰り返します。これはお腹のインナーマッスルを鍛えているのです。脇腹のあたりを触ると、硬くなっているのがわかると思います。

ポッコリお腹を解消するにはインナーマッスルを鍛えることがいいとされています。普通の腹筋ではアウターマッスルが鍛えられるのですが、それでは効果がないそうです。

わたしは歯ブラシをしながら、ドライヤーをしながらなど気が付いたときに行っています。そして日々の食事で取り入れているのは、乳酸菌キャベツです。

これはキャベツを塩漬けにした漬物で、ザワークラフトとも呼ばれています。作り方はとっても簡単で、キャベツ1/4玉を千切りにし、保存袋に半分の量をいれ塩をいれ揉みます。

その上から残りの半分を入れ、塩と少量の砂糖を入れさらに揉みます。空気を抜いたら、ペットボトルなどの重りをのせて常温で3~5日置けば完成です。

酢を入れたような酸っぱさでとても美味しいですよ。その乳酸菌キャベツを食事と一緒に食べるだけです。量は小皿一杯ほどで負担はありません。

乳酸菌のおかげで腸内環境が改善され、便秘解消で結果ダイエット、ポッコリお腹解消につながります。上記の2つはとても簡単なので、ぜひやってみてくださいね。

管理人監修の「ぽっこりお腹解消」総括記事はこちら!