ぽっこりお腹解消口コミ7数年前からどうもお腹周りがスッキリしない、前の年買ったパンツがもう穿けないなんてショック過ぎて笑えません。原因はぽっこりお腹、しばらく自己嫌悪で鏡を見るのも嫌になりました。

毎晩腹筋しながら以前ならもっと簡単に絞れたんだけどなあと思ったりするのですが、どんなに続けても思うような成果が出てくれません。

ネットでいろいろと調べるのですが、少なくとももっと気合を入れてハードなトレーニングが必要、もしくは多額な費用を掛けて器具を買うかジムに頼る他ないようではあります。

確かに時間を掛けないでシェイプするのが理想ですが、もっとお金を掛けずにできないのかと日々悩んでいました。どうしてもいいアイデアが浮かばないので考えるのに疲れてしまったある時期、ふと思ったのです。

もしかしたら取り組むべきポイントがずれているのでは?意識するのはぽっこりしたお腹のお肉、それをどうやって削ぎ落とせるかなのです。

でも人の体ってそんな簡単にできてるのかな?部分痩せってそう単純じゃないのでは?と思うようになったのです。

普段はどちらかと言うと立ち仕事の部類、立ち仕事で作業しているんだからあえて意識しなくても少しは運動になってるんだろうと思っていたことを怪しく思うようになったのです。

そう思うようになったきっかけは、仕事中にちょっと屈んだりする動作が辛く感じることが増えている気がしたんですね。

つまり下半身自体は衰えてきてるのではないのかと思ったのです。特に太ももとか、膝周りの筋肉とか、足腰ももちろんですがお腹を気にする前にその下全体が弱ってるのだと実感したのです。

さらに横っ腹の部分、気になるのはお腹の中心部ですがそれだけに目がいって横の贅肉が二の次になってることに気づいたのです。

そこで考え方を変えてみました。

スクワットを取り入れて太ももから膝周辺の強化を図り、腹筋は減らしてサイドの肉を意識してねじるようなストレッチを取り入れてみました。

運動自体は軽いもの、あわせておよそ10分弱ぐらいです。

でも数週間続けてみてどうなったかと言いますと、なんとベルトの穴二つ分(約5センチ)のシェイプアップに成功です。

それまでずっと維持はできても減ることのなかったウエストサイズ、気のせいかもしれませんが少しお腹が割れつつあるような影すら感じるぐらいになってきたのです。

まだ途中の段階ですがどうやらこの方法は使える!そんな気がします。

ぽっこりお腹の解消には体全体の衰えを鍛え直すことが大事なんだと言うことがなんとなくわかってきました。

管理人監修の「ぽっこりお腹解消」総括記事はこちら!