ダイエットのリバウンドの体験談・口コミ1食べ歩きが趣味と断言できるくらいに食べるのが好きなのですが、30歳を越えたあたりから食べたら食べた分だけ身についてしまうようになり、内蔵脂肪が少しずつ増えてきたので人生で初めて本気でダイエットをしました。

運動は苦手なので、置き換えるだけで体重が減るという手軽さに惹かれて、酵素のはいったドリンクを夕飯の代わりにするという置き換えダイエットを始めたのです。

確かに味は甘酸っぱくて女性が好きそうな味だし、更に飲みやすくなるというのでソーダ割りにしたり、豆乳やヨーグルトに混ぜたりして飽きないように置き換えましたが、飽きました!

食べるのが大好きな私からすれば、噛まないのが凄くストレスで全くお腹が満たされないのです。

そして、誘惑にも弱いので置き換えダイエットをしているから大丈夫!と、ちょこちょことお菓子を間食したりしてしまい、結果的に体重は減りませんでした。

むしろ、大好きな夕飯を食べることができないストレスが朝食と昼食に現れてしまい、普段以上に食べていたのです。

そして体重計に乗ると、日によってはダイエット前よりも増えていたりして、完全にリバウンドをしていました。

そして、子供がいると置き換えダイエットをするのはなかなか難しいと感じました。

平日は小学校へ登校するので時間の流れも早く、自分だけが夕飯を置き換えていても何とかなるのですが、土日は家族で過ごすので、外出先で夕飯となると自分だけ酵素のドリンクを飲むわけにもいかず続かないのです。

毎日続けていれば身体も慣れてくるとは思いますが、平日だけ置き換えて土日に食べ過ぎてリバウンドしてしまうので、自分の生活には合わないなと思いました。

やはり、飲むだけでは限界がありますし、食べるのが趣味レベルだと食べない時間があまりに辛くて翌朝の反動が酷くなります。

その後、ファスティングダイエットを試してみたのですが、置き換えダイエットよりも強く反動が出てしまい、食べられる時に食べなきゃ!と必死になってしまったので、食事を抜くダイエットは自分には合わないようです。