ダイエットのリバウンドの体験談・口コミ5ダイエットを始めると、多くの体重が減ることがうれしくて頑張れるようになります。ダイエットを始めたころは、意外と大きな変化がみられることが多いものです。しかし、体重の減少が緩やかになっていくと、なんとか前のように多くの体重を落としたいと思い、頑張りすぎてしまうことになります。そうすると体に無理がたたって、どこかを痛めたり体調を崩してしまったりということになりがちです。そうして、頑張ろうと思っていたダイエットも断念してしまうことになります。

これだけでも大きなダメージといえますが、実は怖いのはこの後のリバウンドです。ダイエットのためにやっていた運動や食事制限をやめた途端、どんどん太ってきます。元に戻るというだけではなく、大幅に体重が増えてしまう事もあるのです。これがダイエットのリバウンドです。特に太るような生活をしているつもりはなくてもどんどん太っていきます。ダイエットに励んでいた時の栄養不足状態を体が覚えていて、体に脂肪を貯めこもうとしてしまうのでしょう。

しかも、このリバウンドは元のようなダイエットを行おうとしてもなかなか体重が減らなくなるという面でも非常に怖いものです。私は短期間で6キロ程度痩せた後、一度病気をしてダイエットをやめていたところ、30キロ太ってしまいました。しかも運動などをしてもやせなくなってしまい、とても健康とは言えない状態になってしまっています。

ダイエットは無理なく行う、という事はこうしたリバウンドによる問題を防ぐためのポイントといえるでしょう。確かに急に体重が落ちるとやったことが目に見えてうれしいものですが、それによって体調を崩したり体を壊しては、続けられなくなってしまいます。急に強い運動や食事制限をするのではなく、少しずつ生活を整えていき、無理なく継続してできるようなダイエットをするのが、その後を考えたうえで最も効果的なダイエット方法ではないかと思っています。