脂肪を燃やす口コミ210年前まで内臓脂肪が溜まって少し太り気味だったのですが、内臓脂肪を燃焼させるために太極拳を習い、食事も工夫して今までの10年間で8kg痩せました。

太極拳はゆっくりとした動作で、足を上げたり深く沈んだり腰を捻ったりして全身を動かす運動ですが、私は毎回練習後に体重計で体脂肪率やBMIなどを量って、記録に残しながら行っています。

習い始めのころは体重などあまり変化はなかったのですが、2・3ヶ月後くらいから体重が少し減ってきて、半年後くらいから体脂肪率やBMIにも若干の変化が出始めました。

ただ5年後くらいから減少しなくなりましたが、一時的に増えることがあっても、結局同じ値に戻るようになってきました。

副次的に足腰も丈夫になって、片足立ちで靴下を履くとよろけたのですが、太極拳を習っていくと、よろけることなく片足立ちで靴下を履けるようになりました。

食事ではなるべく余分な脂肪分を摂らないように心がけて、良質なたんぱく質を摂って筋肉を付けて、脂肪を燃焼させてくれる栄養分を含んだ食べ物を食べています。

具体的にはたんぱく質源は普通にお肉も食べるのですが、食べる肉は鳥のささみやヒレ肉のように脂肪の少ない肉を食べています。

たまに鳥のモモ肉も食べますが、そのときは皮の部分を剥いで肉だけにして食べています。その他のたんぱく質源としては、納豆や豆腐などの大豆系の食べ物や白身の魚をよく食べています。

脂肪の燃焼を助けるビタミンB2が多く含まれているレバーも、心がけて食べています。脂肪分解酵素に働いて、脂肪の吸収を抑制するフコイダンが含まれている、わかめや昆布などの海藻類も食べています。

そして、内臓脂肪を減少してくれるガセリ菌を多く含んだヨーグルトで、400g入りのものを2週間に1回買って、100gぐらいずつ夕食後に食べています。

このようにして内臓脂肪が減ってきて、今では現状を維持できるような状態になってきたので、太極拳とこの食事法はお勧めです。

管理人監修の「脂肪を燃やす」総括記事はこちら!