脂肪を燃やす口コミ4私が脂肪燃焼のためにしていること、それは寝起き空腹プログラムです!!

自分で勝手に名付けました(笑)。

これで体脂肪率10%になりました。

(1ケタないんかい)とりあえずざっとプログラムの内容を順にあげていきます。

・起床
↓すぐ
・プロテインを飲む
↓すぐ
・コーヒーを飲む
↓20分後
・筋トレ
↓すぐ
・プロテイン
↓すぐ
・有酸素運動

ここまでが脂肪燃焼のためにやっているプログラムです。寝起きで朝飯食う前に脂肪を効率的に燃やしちゃおう!って魂胆です。

なんで?と思うことも多いと思います。以下の理由を参考にしながらこのプログラムの詳細を知っていってください。

・なぜ起床後すぐプロテインを飲むの?
睡眠中に何の栄養も得てない筋肉たちは栄養を欲しがっているので、プロテインを飲んでタンパク質を摂取し、筋肉たちを蘇らせてあげます。

・なぜ起床後すぐにコーヒーを飲むの?
眠気覚ましのためではありませんからね?笑

コーヒーには脂肪燃焼を促進させる効果があるのです!

また集中力を高める効果があるため、筋トレの際にも高いパフォーマンスが期待できるようになります。

また、コーヒーのカフェインの効果は飲んですぐには現れません。20~40分ほど経ってから筋トレ、有酸素運動にうつります

・なぜ空腹のまま運動にうつるの?
通常、有酸素運動をはじめてからの20分間は消費するエネルギーのほとんどが糖質で脂肪燃焼にはあまり寄与できていません。

しかし空腹時は溜め込んでいる糖質が少なく脂肪をメインのエネルギーとして使うのです。

・なぜ筋トレ→有酸素運動という順番なの?
これも上記と同じ理由です。筋トレをした後だと、消費エネルギーのメインが脂肪になります。二重に消費のシフトを脂肪にする作業をすることでより脂肪燃焼に身体をコミットさせてます。

・有酸素運動って具体的になにしてんの?
なんでも構わないと思いますが私はタバタ式インターバルとウォーキングを行っています。たまにジョギングもします。

・なんで筋トレもしてんの?
筋トレは確かに直接は脂肪燃焼に関係無いかもしれません。

なので私の趣味でやっています。というのは嘘で、結果的に効率的に脂肪を燃焼できることに繋がるからこそこの筋トレしています。筋肉量を増やすことで代謝が上がります=消費エネルギーが増えます。 効率的に脂肪を燃やしたいならたくさん筋肉があったほうがいいんです。

・そんなに時間あるの?
以外と時間食いません。全部で1時間ちょっとでできてしまいます。

今流行の朝活にどうですか??

ということで寝起き空腹プログラムの紹介でした!良い!と思った方は是非実践してみてください!

管理人監修の「脂肪を燃やす」総括記事はこちら!