スロージョギングダイエット効果口コミ430代に入った頃からダイエット目的で何度もジョギングに挑戦し、そしてその度に挫折してきました。ところが40代に入ってから始めたジョギング方法はそれまでと違って挫折することなく、もう3年も続いています。その方法というのが、とにかくゆっくり走るという、いわゆるスロージョギングです。それまで挑戦していたジョギングが続かなかったのは、やはりキツかったからです。最初はダイエットしたい!という強い気持ちがあるので多少キツくても頑張るのですが、1週間、2週間と続けるうちに、「ああ、またあの辛さに耐えなくてはならないのか。」という思いが頭をよぎり、だんだんさぼりがちになり、ついには挫折してしまうということを繰り返してきました。

そんな時に、職場にマラソンが大好きで全国の大会に出場しているという人がいるという噂を聞きつけ、忘年会の席でジョギングについて話をした時に教えてもらったのがスロージョギングのことでした。初心者はゆっくり長く走る練習から始めると良いというのがその人の教えでした。ゆっくりというのは、喋れるくらいのペースということでした。とにかく息が上がってゼーハーするようではスピードの出し過ぎと言われました。私はマラソン大会に出たい訳ではないけれど、これなら私にもできるのではないかと思い、久しぶりにジョギングに挑戦することにしたのです。

最初の頃は私にとって息が上がらないペースというのは、驚く程遅かったです。早歩きの人より遅いんじゃないかと思いました。でも確かに辛くないので長い時間走れます。最初は20分くらいからスタートし、少しずつ時間を伸ばしていって今では1時間くらい走れるようになりました。走るペースは相変わらずのゆっくりのままで、歩くよりは早いかな程度です。こんなんで痩せるのかなと思っていましたが、体重は最初の半年で2kg減り、次の半年でさらに2kg減ってそれ以降はキープしている状態です。以前履いていたジーンズがまた履けるようになってとても嬉しいです。でも何より嬉しいのはジョギングを続けられているということです。週に2回ゆっくりジョギングする時間が楽しみな時間になっています。体も気持ちもさっぱりするんです。挫折しながらも何度もジョギングに挑戦していたということは、走ることに対するポジティブな感情があったのだと思います。私と同じように、過去ジョギングに挑戦したけど挫折したという人にはスロージョギングなら続くかもしれませんよ。

管理人監修の「スロージョギングダイエットの効果」総括記事はこちら!