スロージョギングダイエット効果口コミ5私は社会人サッカー団体に所属しているのですが、不摂生がたたり、体重が増えてしまったことがありました。そのことをある仲間に相談したら、「体脂肪を減らすには、有酸素運動が効果的だよ」といわれました。

具体的に有酸素運動とはなにかと訊くと、たとえばゆっくりジョギングすること――つまりスロージョギングだということでした。週に3,4回のペースで、朝食前に20分以上走らなければならないとのことでした。体脂肪は、有酸素運動をしてから20分経つと、ようやく燃焼を始めるらしいのです。

私は翌朝から、さっそく実践してみました。

20分程度のスロージョギングでは、それほど効果は期待できないのではないかと思い、私はいきなり往復14キロもの距離に挑戦しました。ですが、小学生時代からサッカーをやっていた経験もあったからか、それほど疲れることはありませんでした。

歩くのより少し早いぐらいのペースで、音楽を聴きながら(これは気を紛らすのにオススメです!)走りました。

走り終え、帰宅して体重を量ってみたら、なんとマイナス2キロ!これはおどろくべき効果だと思いました。その後、朝・昼・夜の三食を食べてから体重を量ってみたら、1キロほど戻っていたのですが、それでもマイナス1キロです。効果は充分に期待できると思いました。

これを約2年間続けたところ、体重は当時よりも10キロ近く減りました。

周りからは、「痩せたね」「顔が細くなったね」「動きが軽くなったね」などと嬉しい言葉をもらいました。やってよかったと思いました。

ただし、スロージョギングは根気と持続性が大事だと思います。

ジョギングをしたことがある人ならわかると思いますが、一度走ってしまえば案外できるものですが、“走るまで”に時間がかかったり、億劫だったりするものです。

私もそうでした。「今日はなんとなく気分が乗らないな」とか、「明日やればいいや」と思い、走らなかった日も多くありました。

ですが、並はあっても長期的に続けることで、必ず効果は出ます。私も、私のサッカー仲間もそうでしたから。それから、スロージョギングの前に、コーヒーを飲むのと筋トレをするのも、効果があることが分かりました。

管理人監修の「スロージョギングダイエットの効果」総括記事はこちら!