スムージーとダイエットの口コミ5ダイエットって、数字(体重)で効果が見えてしまうので、シビアですよね。美しいプロポーションを目指すために始めたはずのダイエットが、いつの間にか数字に追われ、いかに数字を落とすかになってしまいがちです。結果「一日一食」ですとか、「〇〇だけ食べ」ダイエットなんていう、無理な方法に行きついてしまうのでしょうか。

何のためにダイエットを始めたかを常に頭に置いておけば、違ってくるのかもしれません。グリーンスムージーという飲み物をご存じない方は、今やいらっしゃらない時代だと思います。小松菜やサラダ用ほうれん草、レタスや大葉などの葉緑素の多い野菜を中心に、フルーツなどで飲みやすく味を調えたスムージーです。私が行ったダイエットは、このグリーンスムージーを毎食、食前酒のようにいただくものです。

レシピはその時々で違いますが、基本的には緑色の葉野菜2~3種類と、冷凍バナナ1/2本、味と香りを良くするために柑橘系フルーツやリンゴ、キウイフルーツそして水100ccです。これらをミキサーに押し込んで、10秒ほどミキシングするだけです。

ポイントは長時間ミキサーにかけないことです。生野菜やフルーツの生きた酵素を取り入れるためになるべく熱が出ないようにするためです。また、ある程度の粒感、食感が残っていたほうが、飲んだ感じがして満腹感も増えるものです。

食事前にグリーンスムージーを口にすることで、食事の量をいつもより減らすことができました。グリーンスムージーは、ゴクゴク飲むのではなく、一口含んでは噛むようにして飲み込みます。これは満腹感を増やすだけでなく、唾液を分泌させることで栄養素がより吸収されやすい状態になるからです。

数字に追われがちなダイエット。この「食前にグリーンスムージーダイエット」は、豊富なビタミンや食物繊維も摂取できることで、腸内環境も良く、肌も美しくなります。数字には出ないこの効果も、ダイエットを続けていくには必要かと思うのです。

管理人監修の「グリーンスムージーのダイエット効果は?」総括記事はこちら!