ストレッチとダイエットの口コミ1ストレッチは、基本的に身体の体温があがるので基礎代謝をあげる効果はあります。ただ、体重がすぐ減るという訳ではありません。体内脂肪が燃焼されて筋肉に変わるためストレッチダイエットでは痩せないと勘違いする人も多くないです。ダイエットに求める即効性はないけれど、長い時間ストレッチを続けることで身体が引き締まってきます。ストレッチダイエットは、やり方次第で肩こり改善・便秘改善・部分痩せ、女性の悩みの足のむくみにも効果があります。

ストレッチをする時間は、夜、お風呂上りにストレッチをすることで、体温があがって血流がよくなっているので余計に筋肉を柔らかくすることができます。また、寝る前にストレッチをしていると新陳代謝がよくなっていて、寝てる間もカロリーを多く消費してくれます。

血流が良いので、身体や脳もリラックスして睡眠できるので、まさに一石二鳥です。ストレッチで軽く基礎代謝を上げるベースや部分的に痩せるベースの道を作っておけば、ダイエットに必要な有酸素運動など組み合わせてやることがとても楽に入っていけると思います。ある程度の身体をストレッチで上げておけばダイエットもストレッチとストレッチの間に1回入れるとかでダイエットへの道を継続的に進んでいけると考えます。

朝、起きた時のストレッチと夜寝る前のストレッチの種類を変えて組み合わせて今はやっています。確かにゆっくりですが身体が引き締まってきたようです。特に足首とふくらはぎ、腹筋が軽くついてきて階段の登り降りが楽になってきたんです。肩こりや腰痛が少しですがこれも楽になってきました。

やはり、以前との近いといえば「ストレッチ」をやっているかやっていないかの違いなんです。ストレッチは副交感神経と交感神経を正常にしてくれて、女性で40代過ぎてからの自律神経の乱れにも効果が感じられます。その上、ホルモンバランスの崩れから頭痛や耳鳴り・身体のだるさなど女性独特の疲れもストレッチで効果が得られ、高血圧・動脈硬化・脳卒中などの病気、生活習慣病に効果をもたらします。

そのうち身体も痩せていけるのでストレッチは良いと考えます。

管理人監修の「ストレッチのダイエット効果は?」総括記事はこちら!