水泳のダイエット効果の口コミ4怪我をしたり病気をしているとどうしても外で歩くと体が疲れすぎたり、痛みを誘発する原因になり、体重が増えていくことが多いのですが、体に負担をかけないでダイエットをすることが健康維持のためにも欠かせません。

けれどダイエットのために無理して運動をするのではなくて、しっかり体重を減らすことができるのに大変ではないスポーツというと限定的になってしまいます。

特に専門的な知識もなく簡単に始められるダイエットというと、水泳ではないでしょうか。水泳では浮力のおかげで、普通の場所で運動をするより体への負担が少なくなります。

例えば同じジャンプをしたとしても、普通の地面と水の中では膝や腰に対しての圧力や体重はずいぶん違います。そのためリハビリとしてのスイミングも推奨されているくらいです。

なのでそんな水泳をダイエットのために応用するのはけして難しくはなく、簡単に言うと体を無駄に酷使せずにしっかりと全身運動ができるのです。

水泳で特に期待ができるのは有酸素運動としてのダイエット方法で、水中の中を歩くだけでもただのウォーキングよりもしっかりカロリーを燃焼することができます。

それなのに体への負担が少ないというのは、これまで体の関節を痛めた経験があったり、病気で体力があまりない人にとっても無理しない体重コントロールができるだけの効果があるのです。

水泳では泳ぐことがダイエットというイメージはありますが、水中ウォーキングなどだけでも随分痩せることが可能なのです。水深が浅い場所でも同様に効果が得られるのは嬉しいことなのではないでしょうか。

水深が深い場所だと安全にも特に気を遣いますが、膝丈くらいの推進でもちゃんとダイエット効果を見込めるのもスイミングでのダイエットでのメリットです。

有酸素運度は常に動いていなくても休憩中もエネルギーの消費があるので、体力に自信がない人でも大丈夫なのです。運動と休憩を交代ずつすることでもちゃんと体重を落としていく運動になっているのです。

管理人監修の「水泳のダイエット効果について」総括記事はこちら!