水泳のダイエット効果の口コミ5水泳は、ダイエットに効果的であるということはよく聞いたことがあるかと思いますが、本当に水泳ダイエットは効果的なのでしょうか。それについてみていきたいと思います。

結論から言うと、水泳ダイエットは効果的であり、簡単に体重を減らせるダイエットだと言えるでしょう。よくいわれていますが、水の中で歩くだけでダイエットはできると言いますよね。

それは本当で、水圧によって、常に、体を刺激してくれる上に、水の中で歩くことは、自分自身では、そんなにつらいと感じなくても、実は体に多くの負担がかかっているのです。

ですので、そこで歩くだけでなく、泳ぐ、つまり、水泳をすることで、ダイエット効果は増すことはわかりますよね。水圧に反して自分が進んでいかなければいけないのですから、これは、かなりの力を要するのです。

例えば、水泳ダイエットにも色々ありますが、1時間もクロールをやっていれば、この場合、1000kcal以上を消費します。

ちなみに、これが水泳ダイエットの中でも1番消費量が高く、その消費量は、1時間、ダンスエクササイズであるズンバをやった時の最大カロリー消費量1000kcalを大きく上回ります。

ただし、水泳ダイエット、カロリーの消費量が高いのは嬉しいのですが、その分、当たり前だと言えるのですが、お腹がすくことも、よくあります。

いや、むしろ、お腹が空かないわけがないというくらいのカロリーの消費量と、運動量なのです。そこで、水泳ダイエットをしている際は、食事制限もマストです。

水泳をやった直後に甘い、エナジーバーを食べたり、いきなり高カロリーのごはんを食べたりするのはやめましょう。

運動をやめた20分後までカロリーの消費は続いていますから、体に物を詰めるのはつらいかもしれませんが、水やお茶などだけにしておきましょう。

これに耐えられないのならば、寝るなどして、運動直後に食べることを避ければ、うまく水泳ダイエットをすることができ、理想の体型を築けます。

管理人監修の「水泳のダイエット効果について」総括記事はこちら!