水泳のダイエット効果の口コミ6いい加減に痩せないといけないなと思いながらもなかなかダイエットを始められなかった理由は、私が運動が大嫌いだからでした。

筋金入りの運動音痴で、なおかつ疲れることが何よりも嫌いな私にとって運動というものは大敵でしかありません。

ダイエットのために苦しい思いをして走るなんてとても考えられなかったので、私にダイエットなど無理だと諦めていた時期もありました。

しかし、雑誌のインタビューで憧れていたモデルさんがスイミングをして体型をキープしていると話していて、興味を持つことに。

色々な人の体験談を見ていても、水泳は他のスポーツよりも息切れせずに楽にできるということが分かりました。

そして暑さが苦手な私でもプールなら大丈夫だろうと思えましたし、安いプールが自転車で行ける範囲にあり、水泳ダイエットを始めたんです。

1日置きに週3~4回、1日1時間を目安に立ち泳ぎをしたり、クロールをしたりして過ごしました。泳ぎ終えた後の疲労感はなかなかに強いんですが、その代わりに泳いでいる途中に嫌になることはないので、体感的な苦しさはほぼ無かったです。

私に合っているダイエット法であることは確かなようで、ほとんど負担を感じずに自然と痩せていきました。

プールに通う前の体重と比べると数ヶ月で5kgも落とすことができたので、多くの人におすすめできるダイエット法です。

ただし注意すべきポイントがあり、私が水泳ダイエットに成功したのはそれを着実に守り続けたことが勝因だったと思っています。それが何かというと、ズバリ食欲のコントロールという点に尽きます。

水泳から帰ってきたあとは、とにかくお腹が空きます。それはもう尋常ではないくらいに空腹状態になります。欲望のままに好きな物を食べて、好きなだけ飲んでという生活をしていたら、むしろ太っていたかもしれません。

しかもプールのある施設には上手いこと高カロリーな軽食が売られていたので、これを見て見ぬフリをするのがなかなか大変でした。

とにかく何のために水泳しているのかを考え、誘惑に負けないように抗うことが水泳ダイエット成功に必要不可欠です。

管理人監修の「水泳のダイエット効果について」総括記事はこちら!