食事制限とダイエットの体験談・口コミ3ダイエットするとなれば、誰もが最初にすることは食事制限です。

しかし、食事制限はストレスになったり我慢できなくなったりと長続きさせることが非常に難しいダイエット方法です。しかも食事制限だけでダイエットをしようとするのであれば、かなり厳しい食事制限をしなければなりません。

私も何度もこの食事制限には失敗しました。まず失敗した理由が、大まかな食事制限ということです。

何となくいつもより食べる量を減らす、なんとなくカロリー高そうなものは避けるという「なんとなく」で食事制限をするからこそ続かないのです。

キチンと決めていたり目標があれば可能になります。私が成功したのは、「オヤツを食べない」「炭水化物を食べない」この二つを決めて食事制限した時です。

この制限は2年くらい続きましたし、決めて続けたことで体重が減ったので、それが嬉しくて更に長く続けることが出来ました。

また食事制限が続かない理由にはもう一つ、ストレスがあります。自分で食べちゃいけないと思えば思うほど、食べたくてストレスになるのです。

そして何かの拍子で食べてしまうと、我慢していた反動から食べることが止められずリバウンドという最悪の結果になります。

このストレスを防ぐには、我慢することをやめるしかありません。

そこで私の場合はオヤツと炭水化物をやめるという食事制限をしていたので、それ以外の物は食べたいように食べるようにしていました。

そうすればストレスにもなりません。また友達と遊んだりしてオヤツを食べることがあったり、炭水化物を何かのタイミングで食べなくてはいけない時は食べていました。

その代わり、その日や翌日には運動をして食べた分を消費するようにしたのです。曖昧な食事制限もストイックな食事制限も長続きさせることは難しいのです。

自分で妥協しながら気軽に、でも少し意識していけば自然と食事制限が普段の食生活の改善に繋がっていきます。そうすれば食事制限という名前ではなくなり、普通の食生活に変わっていくのです。

管理人監修の「食事制限とダイエット効果について」総括記事はこちら!