食事制限とダイエットの体験談・口コミ7運動が好きで週末には欠かさず屋外でサイクリングやフットサルに励んでいますが、その運動で消費したカロリーを上回る量の食事を摂取しておりました。と言うのも、学生時代から運動部で大量のカロリーを消費し、家に帰ると信じられないボリュームのご飯を食べるという生活を長く続けたおかげで、大食いの体質になってしまったからです。運動をそれほど実施していない時期でも食べる量は人の倍程度という状況なので、普通に考えても体重が増えない訳が無い事は明白でした。

仕事を初めてからも食事量は衰えずに、接待や飲み会がある時はここぞとばかりにカロリーを摂取していたと思います。これではまずいと考え始めたのは社会人2年目になった頃です。学生時代の体重からは5キロ程太ってしまっており、ズボンのベルトも徐々に穴が広がってしまっていました。そんな私が目を付けたのが豆腐です。大豆を原料としているためタンパク質が豊富で栄養価も高いのは言うまでもないですが、安くてボリューム感を得られる食材としては最高だと思ったからです。

昼食はどうしても仕事上の付き合いがあるため、自由にできませんが、夕食の際に主食を豆腐にしてみる事にしました。初めは豆腐を2丁分使用して冷奴を作ってみました。流石に2丁となるとかなりの量なので、大食漢の私でも満足できるものでした。

そして、夏は冷奴、冬は湯豆腐をメインとして飽きてきたら味を変えるために、ニンニクやワサビを利用したりと、数々のバリエーションを編み出しました。豆腐自体にそれほど味が無いため、どんな味にもできる点が豆腐を主食とできる理由かと思います。

そのようにして夕食で脂物を制限できたおかげで体重も次第に減少していきました。急激に減少することはありませんでしたが、約1年で入社当時の体重まで戻す事に成功したのです。無理して食事制限を実施すればストレスが溜まったり、続ける事が実質困難な場合があると聞きますが、豆腐は調理方法によっては何通りもの食べ方があるため、飽きずに続ける事が可能なのです。これからもバリエーションを増やして無理なく健康を維持したいと思います。

管理人監修の「食事制限とダイエット効果について」総括記事はこちら!