食事制限とダイエットの体験談・口コミ9ダイエットと言うと、食事と運動をすると言うことが主流ですね。その中でも、特に食事については、毎日のことなので、そのことを十分に考えてすることが大事です。

ところが、食事を制限すると言うと、単純に考えて食べなければいいんだと思うこともあります。そしてそのことは、とても危険なことと認識することが大切です。

私の場合も、学生の時に食事制限をしたことがありました。その食事制限をしたいと思ったのは、なんとしても1週間で痩せたいと思ったからでした。

そんな風に、短期間で痩せたいと思うことがそもそも間違っているのです。しかし、なんとかなるだろうという、安易な考えで始めることにしたのです。

その時、私が行った食事制限というのは、ほとんど食べないということです。1週間で痩せることを目指していたので、その1週間をほとんど食べないということを目指したのです。

社会人となってからは、その考えに対して本当にとんでもないことを考えていたと感じます。ところが、痩せたいと言う気持ちが強かった、その当時は実施をしてしまったのです。

私が口にしたのは、一日パンのかけらを一食だけです。しかも水だってそんなに飲んでいないのです。

しかし、水はほとんど食べていないので、不思議なことにそんなに喉が渇くということがありませんでした。しかも季節が、冬だったのでそのようになんとか過ごすことが出来たと感じます。

もしも夏だったら、一日目で脱水になっていた恐れがありますね。そんな恐ろしいことを思ったら、その時によく生きていたと感じます。

結局、学生だっだのですがほとんど学校にもいかず、ひたすらダイエットに取り組んでいたので、3kg痩せました。

しかし、痩せたといってもやつれてしまったと言う感じなのです。その後は、動くことも辛く、ほとんど寝て過ごすことになりました。

食事をしない、無理な食事制限は絶対にしてはいけません。そのことを、本当に痛感したことでした。

管理人監修の「食事制限とダイエット効果について」総括記事はこちら!